Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  2011年04月
月別アーカイブ  [ 2011年04月 ] 

Philatelic Journal という本を発行しました。


 

PHILANIPPON2011をこの夏に控え、海外にも発信できる日本の郵趣書籍を発行しようと以前からアイディアを練っていました。4/20に発行し、書籍も納本されてきましたので、ブログでお知らせ差し上げる次第です。

 

書籍のタイトルはPhilatelic Journal。伝統郵趣、郵便史、テーマティクの各分野で国際切手展受賞歴のある方々に執筆を依頼した郵趣記事8件がメインコンテンツですが、いのうえまさとさんのコラムや、Stampedia編集部によるデジタルフィラテリーのレポートもあり、総ページ数132ページの読み応えのある内容となっています。「海外への発信」をうたっていますので内容は日本語・英語のバイリンガルです。また全頁フルカラー印刷ですので、図版もたいへん見やすくなっており、特にシェードの違いなどを見る上では便利だと思います。定価は1000円です。手前味噌ながらこの記事内容でこの価格は安いと思います。

 
明日29日より浅草で開催される全日本切手展、スタンプショウの郵趣サービス社ブースにて販売しますが、近々スタンペディア上でもネット販売を開始いたします。

なお、今回2000部を発行いたしますが、一部発行するごとに300円を日本赤十字社に募金します。5月中に60万円を振り込む予定です。

是非皆様のお買い上げをお待ちしております。ご不明点などございましたらミニメールでご連絡下さい!

 

 

 



目次

 

ハワイ初期切手

山崎文雄

 

琉球切手の収集について(特に暫定切手を中心として)

石澤司

 

中国の開国 1745~1897

大場光博

 

エストニア花図案切手収集の楽しさと難しさ

伊藤昭彦

 

オーストリアのファースト・イシュー/トラディショナル収集

斎藤環

 

テーマティク・コレクションとその要素

内藤陽介

 

アルゼンチンのファーストイシュー切手について

佐藤浩一

 

手彫切手(1871-1876) 

千葉晋一

 

ITの活用で、切手収集はこんなに変わる!

 

試刷のエンタイア いのうえまさと

 

Yokohama Travel Guide ( only in English )

 

 

関連記事
[ 2011年04月28日 10:57 ] カテゴリ:Philatelic Journal | TB(0) | CM(0)
このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索