Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  2012年12月

手彫や電信切手の水はがし

切手収集を5年前に再開して以来ほとんどやってこなかった水はがし。オフペーパーが安く市場にあるのが怠け者の僕にはありがたいです。しかし時々水はがしをしなければならない場面に遭遇します。German StatesでThurn&Taxisの未使用ブロック同士がくっついていたりとか、日本の古い切手の裏側が糊貼りやヒンジで余りに汚いケースとか。ということで不慣れな中、@千円クラスの水はがしをやるからひやひやものです。

写真は裏側が汚かった日本1885年電信切手15銭です。破れてて二級品なんですが製造面も調べたいので大事にしたいと思ってます。最近手彫切手に興味を持ち始めました。

 

関連記事
[ 2012年12月13日 11:27 ] カテゴリ:日本通常切手 | TB(0) | CM(0)

第一回ヨーロッパ切手展 2013年1/19-20 開催(目白・切手の博物館)

 

第一回ヨーロッパ切手展という非競争切手展を2013年1/19-20 に開催します。
チラシを作って配布していますので、WEBにも掲載します。

関連記事
[ 2012年12月01日 17:16 ] カテゴリ:その他の切手展 | TB(0) | CM(0)

切手市場に出店してきました。

最新のNews Letterにも書きましたが、Stampedia Philatelic Journal 2012 発売を記念しまして、本日浅草で開催された切手市場に出店してきました。以前、内藤さんから文献は余り売れないんだよねーと聞いていたのでさほど期待していなかったのですが、1号, 2号あわせて十数冊売れたので喜んでおります。お買い求めの皆様、遊びに来てくださった皆様どうもありがとうございました。

11月発売の2012 EDITIONを見て、創刊号である2011 EDITIONを買ってくださった方が結構いらしたので、この手の雑誌は出し続ける事に意味があると改めて感じた次第です。2013年ももちろん発行したいと思っています。頑張りますのでご期待ください。

 

関連記事
[ 2012年12月01日 17:05 ] カテゴリ:その他の郵趣文献 | TB(0) | CM(0)
このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索