Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  2015年09月

クリックポストの使えない点 [定期的発送編]

フィラテリストマガジン第8号を三日前に無事発行しました。週末の紙版発送までの間、現在は11月刊行のフィラテリックジャーナルの準備に取り掛かっているところです。

さてフィラテリストマガジン紙版の発送は、これまでJPがYahooと組んで提供してきたクリックポストを使ってきました。一通164円で1KG以内の書状を配送でき、追跡サービスもついている同サービスは、安全面も満たした、A4サイズの書籍の送付にはベストプライスでした。

しかしながらWEBアプリの使い勝手が繰り返し発送する需要には悪すぎたため、今号から発送方法をレターパックに戻す事にしました。備忘録の為に以下記します。


Need(→以降に改善案を提示)
・宛先は一年経過すると自動的に削除される。
 →最終発送から一年経過での自動消去に変更する。
・登録宛先の編集のUIがダメ
 →一ページの表示件数「10件固定」を増やす。当ページ内で編集可能になるようにフォームを表示する。「アドレス履歴」を「アドレス管理」に変更
・アドレスのソート機能がないに等しい。(漢字に対するソートのみで意味がない)
 →アドレスにふりがなを設ける。最終発送日もソートキーに加える。以上を新規発送の保存済みの宛先でキーとして選択できるようにする。
・宛先は、一件一件WEBのフォームに入力する以外の手段が提供されていない。
 → 一括UPLOADの提供。
・保存済みアドレスに対する一括送付指示ができない。

*ちなみにNeedの5つのうち、最後の二つだけでも実現してくれれば、当社のニーズ的には使用再開できます。

Want
局留めにしない限り、実逓の証拠の消印が押されないため、フィラテリストにはイマイチ喜ばれない。
送付はレターパックよりは下の取り扱いの模様。急ぐ時や週末・連休にかかる時には到着に時間がかかる。
沖縄への到着は毎回5日くらい時間がかかる気がする。


*念のため、Needは必要な機能(ないと使えない)で、Wantはあったらいいなぁ系(なくても構わない)です。
関連記事
[ 2015年09月18日 09:06 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

WSS NY2016 への日本からの出品申し込み42点が受領されました。

World Stamp Show NY2016は、ニューヨークで来年(2016年)5月28日から6月4日にかけて開催される国際切手展です。同切手展への日本からの出品については、日本コミッショナーである私、吉田敬を通しての申し込み及び、文献以外については運搬(帯同含む)が、実行委員会より求められております。

当切手展の出品申込書につきましては、7月20日から7月31日までの受け付け後、即日EMSで米国カリフォルニア州のゼネラル・コミッショナーに向けて発送いたしました。またシンガポール展の受賞結果により変更の入った作品一点の申込内容変更についても連絡を行いました。

これらの受領業務に関しては、米国ゼネラルコミッショナーの業務となりますが、本日日本からの42申込の受領をした旨、連絡が無事返答されて参りましたので、ご報告いたします。


文献部門へのエントリー数 9

文献以外の部門へのエントリー数 33
* 一人で複数作品のエントリーをされた方が3名いますので、総出品者数は30人となります。
(内訳)
 チャンピオンクラス  2
 伝統        12
 郵便史        8
 テーマティク     4
 その他        7 (ステーショナリ・印紙・エアロ・オープン・ワンフレーム)


なお受け付けの完了した申込については、受領のご連絡を電子メールもしくは葉書にて送信済みです。
未着の場合は何らかの理由で申込依頼がコミッショナーに到着せず、受け付けられておらず、当然ですが米国の実行委員会も受領していないということになることはすでになんどもご説明の通りです。


では最後に今後のスケジュールを再掲いたします。

今後の予定
・アクセプト通知      :2016年1月10日頃
・出品料等の支払い     :2016年1月20日頃
・文献出品の送付期間    :2016年1月〜2月29日(必着)
・運搬に先立っての作品の送付:2016年5月の出発直前
・日本コミッショナーの渡米日:未定ですがNY直行便の予定です。
・日本コミッショナーの帰国日:未定ですがTOKYO直行便の予定です。
・作品の返送        :2016年6月の帰国直後
関連記事
[ 2015年09月07日 13:42 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索