FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  2015年12月

モナコの坂

Monacophilでは日中はホテルと展示場の往復しかしないため、観光らしい観光はほとんどしないのですが、最終日の帰国直前に時間ができたので外を散歩してみました。天気の良い日でフランスとの国境の山の頂上の方(写真右上)もよく見えました。

20151208_1.jpg

5回目の訪問になりますが、よくよく考えたら純粋な観光できたのはF1を見に来た時だけでした。あの時は帰り道で迷って、へんてこな上り坂を歩くことになってしまいくたびれましたが、今思い返すとそれも良い思い出です。

この写真を見るとそれがどこだか明確に思い出せました。左側の丘の上の建物がパレスで、そこに至るなだらかな上り坂だったのです。懐かしいなぁ。

ということで帰国致しました!私の所属するクラブ・ド・モンテカルロで発行している書籍はいずれも大人気で、Polar history本、そして私の展示品も掲載された One Hundred Rarity本ともに完売とのことでした。もちろん事前に郵趣文献ショップで予約申し込みいただいた方の分は確保しております。今週中に発送予定ですので今しばらくお待ちください。
関連記事
[ 2015年12月08日 09:33 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

モナコの白くま


モナコで開催される、Monacophilへの出品並びに参観の為、今週いっぱいモナコ公国まで出張いたします。

画像は今回の切手展に展示する、スイス連邦の最も古い切手貼りカバーです。Monacophil2015 を参観される日本人は私の知る限り、私以外に3人ほどですが、この展示は会期後持ち帰らず、来年5月にニューヨークで開催されるWSS NY 2016の特別展示に並びますので、同展覧会への参観をご検討されていらっしゃる方は是非合わせてご覧ください。

ところで、私の今回の出張を聞きつけた息子が出がけに、お土産にモナコのシロクマを、買ってきてくれとのオーダー。四、五年前の参観時にニース空港で千円程度で買ったシロクマがどうもお気に入りだったようですが、モナコにシロクマは居ないし、そもそもニースはフランスなんだよね、と笑った次第です。
関連記事
[ 2015年12月02日 10:38 ] カテゴリ:その他の切手展 | TB(0) | CM(0)

WSS NY2016 ゼネラルコミッショナー指定先にタイトルページを送付しました。

World stamp show New York 2016 は、2016/5/28から6/4まで米国ニューヨークで開催される国際切手展です。

私吉田は同展覧会の日本コミッショナーに選任され、本年頭より活動してきており、順次報告を本ブログ並びに国内各団体へ電子メールでお送りしております。

同展覧会での展示アクセプトは文献を除くと23点となります。
11月中旬にこれらの作品について出品取り消しがないかの確認及びタイトルページ・シノプシスの提出依頼が米国のゼネラルコミッショナーよりありました。
通常は出品申込時点でタイトルページ、シノプシスをつけるものなのですが、今回の募集時にはタイトルページ、シノプシスはつけなくて良いとの連絡があり、アクセプト後に正式な提出依頼があったものです。米国展特有の状況です。

そこで、アクセプトされた皆様に早々にアクセプトの連絡を行うとともに、タイトルページなどの送付依頼をしました。
私が設けた締め切りを1日過ぎましたが、無事全出品者のタイトルページ等が集まり、米国ぜネラルコミッショナーの指定する送付先に先ほど送付を完了いたしましたので報告する次第です。

ショートノーティスの中、皆様にはほぼ納期を守っていただき、御礼申し上げます。
私ごとながら明日朝よりヨーロッパに一週間ほどまいりますので、渡航前に実行委員会への納品が完了できひと段落つきました。



関連記事
[ 2015年12月01日 22:09 ] カテゴリ:WSS NY2016 | TB(0) | CM(0)
このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索