FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  2017年11月

郵便船路・横浜四日市線が納品されてきました。

stampedia015.jpgすでにフィラテリストマガジン読者には告知しておりますが、三重県の四日市郵趣会 編の「郵便線路・横浜四日市線」を発行いたします。今月25日まで予約を受け付け、29日に納品され、ご予約者には早速発送いたしましたので、おそらく今日くらいには到着しているのではないかと思います。

本書籍は、当社の「少部数の郵趣書籍発行プラットフォーム」を利用して発行された書籍です。自費出版や他社による出版と比較した利点は、原則として著者に金銭負担がないことです。本プラットフォームを通じた書籍の発行を希望される方はお問い合わせください。なお原則としてフィラテリーを扱う書籍に限定します。また、プラットフォーム利用の可否は最終的に当社で決定することをご了承ください。

無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社 少部数の郵趣書籍発行プラットフォーム係
102-0083海事ビル内郵便局留置 FAX03-5770-8504 order@stampedia.net

なお本書籍の発行部数は初版60部です。フィラテリストマガジンの読者に広く電子メールで告知できるため、完全な自費出版に比べると(金銭的負担がないことに加えて)多くのトップフィラテリストに告知できる点も利点ではないかと思います。


これまでにスタンペディアが発行してきた単行本の一覧
  1. 第1回ヨーロッパ切手展公式記録「ブルテン2」(2013, ヨーロッパ切手展実行委員会, 139ページ, 30部, 白黒1,950円)
  2. 第2回ヨーロッパ切手展公式記録集(2014, ヨーロッパ切手展実行委員会, 153ページ, 30部 カラー6,000円)
  3. スタンペディア・英国クラシック切手カタログ(2015, スタンペディア, 82ページ, 300部 カラー1,800円)
  4. 第1回郵便制度史展・公式記録(2015, 郵便制度史展実行委員会, 139ページ, 55部, カラー4,980円)
  5. 日本普通切手 1871-1937(2015, 槇原晃二, 149ページ, カラー5,980円)
  6. 欧文機械印ハンドブック(2016, 吉田敬, 117ページ, 20部, カラー1,200円)
  7. 年賀郵便の歴史(2016, 吉田敬, 139ページ, カラー3,980円)
  8. 山形局の消印(2016, 高橋照雄著 冨樫敏郎編, 84ページ, 40部, カラー3,980円)
  9. 房総の鉄道郵便 1894-1978(2016, 千葉県郵趣連合, 30部, カラー/モノクロ 1,700円)
  10. スタンペディア・フランスクラシック切手カタログ(2016, スタンペディア, 92ページ, 300部 カラー1,800円)
  11. 第4回ヨーロッパ切手展公式記録(2016, ヨーロッパ切手展実行委員会, 156ページ, 20部 カラー6,500円)
  12. 初心者コレクターによる競争切手展に出品するリーフの作り方 伝統郵趣コレクション編(2017, 吉田敬, 139ページ, 150部 2,700円)
  13. 富士鹿・風景切手(2017, 吉田敬, 90ページ, 400部)
  14. 新昭和切手(2017, 飯澤達男, 88ページ, 60部, カラー3,500円)
  15. 郵便船路・横浜四日市線(2017, 四日市郵趣会, 65ページ, 60部, カラー2,500円)

stampedia001.jpgstampedia002.jpgstampedia003.jpgstampedia004.jpgstampedia005.jpgstampedia006.jpgstampedia007.jpgstampedia008.jpgstampedia009.jpgstampedia010_thum.jpgstampedia011.jpgstampedia012.jpgstampedia013.jpgstampedia014.pngstampedia015.jpg

今後もフィラテリーの発展のために、多面的な出版活動を行って参りたいと思います。
関連記事
[ 2017年11月02日 07:09 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

フィラテリストマガジン号外「JAPEX2017競争展示参観ガイド」の発行

tpmex012_thum.jpgフィラテリストマガジンは号外<JAPEX2017参観ガイド>を本日、発行いたしました。162ページ・オールカラーで、JAPEX2017出品者の皆さんの詳細な作品解説を掲載しています。

購読会員の皆様には電子メールで発行連絡をいたしましたので、マイスタンペディアにログインし、ダウンロードして、ご覧ください。また、本号外は、JAPEX2017およびフィラテリストマガジンのプロモーションを兼ねて、JAPEX2017会期終了までダウンロードフリーとします。

号外のダウンロード
(JAPEX2017会期終了までダウンロードフリー)

関連記事
[ 2017年11月01日 10:02 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

PRAGA2018とMonacophil2017の記念切手:モーリシャス・ポストオフィス2d

2017年10月11日14時36分47秒

ドイツでは、Blue Mauritiusとして有名な英領Mauritius 2d 切手が、今年のモナコフィルと来年のプラハ展で展示されることを受けて、チェコで記念切手が発行されました。ベルギーの友人がそのシートをプレゼントに送ってくれたのですが、シート下部のロゴには、プラハ2018(pos.47)と共に、モナコフィル2017のロゴ(pos.44)が入っています!

今年12月のモナコフィルでは、フェラリー逝去100年記念に、ex-Ferrari コレクションの展示をしますが、おそらくその中に、これらの切手類も展示されるのだと思います。今から参観が楽しみです。
関連記事
[ 2017年11月01日 04:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索