FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  2019年10月

中部スタンプショウ2019 in 浜松の収穫(3)

スイスクラシックの次に好きなエコー葉書。

都道府県版1次長野初日印20191027-2.jpg
小布施堂と、戸倉・上山田温泉には今年旅行しました。これはエコー葉書の広告効果なのです。。。

都道府県版2次長野初日印20191027-6.jpg
この速達使用例を作った人は相当センスがあると思います。
関連記事
[ 2019年10月30日 09:11 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

中部スタンプショウ2019 in 浜松の収穫(2)

1926年シリーズの製造面研究はまだ着手したばかり。少しでも手がかりとなるマテリアルがあればアキュムレートするようにしています。(耳紙に外部罫線)

20191027-5.jpg
関連記事
[ 2019年10月29日 09:11 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

中部スタンプショウ2019 in 浜松の収穫(1)

あまり期待していなかった中部スタンプショウですが、予想外の収穫がありましたので、数回に分けてご報告。今回のものはオークションに出ていたら数万円まで上がっても買ったと思うので、50円の山から見つけた時は狂喜乱舞でした。早くも交通費が出てしまいました。。。

20191027-1.jpg

1926 issue, 2 Sen, the Earliest Train Post Usage
Train Post between Nagano-Nagoya, 15 10 29 (1926)
関連記事
[ 2019年10月28日 09:03 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

中部スタンプショウ2019in浜松 無事終わる

昨日から磐田市で開催されていた掲題の展覧会は本日正午無事終了。私は一路東京に戻ります。関係者の皆様お疲れ様でした…楽しい会をありがとうございました。
磐田市は遠江の国の国府で国分寺も設置されていました。磐田駅前には、明治2年に半年ほどこの地に住んだ前島密の銅像と、イケてる黒ポストがありました。(撮影、河内修さん)

掛川から新幹線に乗り込む前に食糧買い込み。今日はこれくらいで勘弁してやるか‼︎鰻は正直イマイチでしたが、カットメロンがめちゃくちゃうまし!でびっくりしました。
関連記事
[ 2019年10月27日 13:21 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(1)

中部スタンプショウ2019in浜松 記念講演

掲題の件として、きとくけんでご一緒させていただいている水谷行秀さんによる 自動押印機の開発 が始まりました。すごい人数入ってます。
関連記事
[ 2019年10月26日 15:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

中部スタンプショウ2019in浜松

今週末磐田市で開催される掲題の切手展に参加すべく、風雨激しい中に向かい新幹線で西に移動中です。
中部地方本部さんとは講演依頼やらなんやらで仲良くおつきあいさせていただいておりまして、中部スタンプショウにも何度も来ているのですが泊まるのは初めてなので今から郵趣談義を楽しみにしています
なおブースが一つ余ったということで、そちらをお借りして、スタンペディアの冊子の無人・無料配布コーナーをやることになりました。今年版のスタンプクラブ、フィラテリストマガジンのサンプル雑誌に加えて、木戸くんのオークション社の最新カタログ類も無料配布しますのでよかったらお持ちください。
今日の昼飯はこれくらいで勘弁しといてやるか‼︎
関連記事
[ 2019年10月25日 14:28 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

スタンペディアプロジェクト十周年記念事業について

今年の頭から「フィラテリストマガジン」で、掲題の『スタンペディアプロジェクト十周年記念事業』について発表していました。これまでに決定していた記念事業は「スタンペディア図入りリーフ<世界クラシック 1840-1860>」の発行だけでしたので、二点目以降は『coming soon』と言ったアナウンスでしたが、先日主催者側が発表したとおり、来年から新しい競争切手展を郵政博物館で開催することになり、プレミアムスポンサーとなることが決定しました。主催者HPではすでに発表されていますが、当方からも改めて発表いたします。

スタンペディアプロジェクト十周年記念事業
1 「スタンペディア図入りリーフ<世界クラシック 1840-1860>」の発行
2 競争切手展「スタンペックスジャパン2020」の開催(プレミアムスポンサーとして)
3 coming soon...

スタンペディアプロジェクトとしては、金銭的な支援に加えて、出版物による宣伝や展示物・出品専用封筒の提供により、同展覧会を盛り上げて参りたいと考えております。どうぞご期待ください。
関連記事
[ 2019年10月23日 17:09 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

楽しみな横矢さんの「富士鹿・風景」

今日届いていた、長田さんの振舞処情報版で、広島の横矢さんが「富士鹿・風景」(4F)をご出品されることを知りました。以前にも書いたことがありますが、私が「富士鹿・風景」を集めるようになったきっかけは、広島蒐郵会の例会に参加して、横矢さんのコレクションを学んだ事がきっかけでした。

すなわち横矢さんは、私の「富士鹿・風景」の先生であり、そんな横矢さんのご依頼で一年ほど前に何点か重品をお譲りしたこともありました。しかしながら、収集範囲の広い横矢さん。第三次昭和をご出品されたり、航空切手をご出品されたりと、あちこち浮気されるので(人のことは言えないが・・・)「これは、富士鹿・風景は出さないのだろうなぁ」と思っていました。そうした所に、振舞処のこの情報だったのでびっくりして、久しぶりにご連絡をお取りした次第です。

作品の全ページカラーコピーを取ってないとのことでしたので、事前に見ることは叶いませんでしたので、当日見るのが楽しみです。おそらく朝一に見に行くと思います。というのも、この「富士鹿・風景」は競争展作品の定番の作り方がまだ見えてきていない作品で、恐らく人によって作り方がかなり変わるからです。しかも横矢さんのフレーム数は「4」と多めです。どんなバランスでお作りになったのだろう?と今から楽しみです。



関連記事
[ 2019年10月21日 20:25 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

スタンプクラブを公立/私立図書館2000館に献本しました。

SC2019_thum.jpg青少年・少女に対する郵趣振興のフリーペーパーである「stamp club」の2019年版の発行に伴い、新たに全国2000館の公立/私立図書館にバックナンバー含めて5年分の冊子献本を行いましたので、ご報告させていただきます。

納品先の都道府県及び献本対象図書館数は下記の通りです。
北海道(64)青森県(16)岩手県(36)宮城県(24)秋田県(34)山形県(16)福島県(25)茨城県(49)栃木県(34)群馬県(31)埼玉県(91)千葉県(110)東京都(385)神奈川(73)新潟県(65)富山県(35)石川県(29)福井県(23)山梨県(33)長野県(50)岐阜県(35)静岡県(85)愛知県(94)三重県(37)滋賀県(42)京都府(51)大阪府(135)兵庫県(74)奈良県(21)和歌山(13)鳥取県(8)島根県(32)岡山県(46)広島県(71)山口県(33)*四国/九州は昨年までの配布実績があるので本年は行いませんでした。

なお、このような活動ができるのは、一口2,000円で募集する「スタンプクラブサポーター」から103名234口46万6,920円のご支援を2019年は頂戴したことによります。ご寄付をお寄せくださいました皆様に重ねて御礼申し上げます。

また、今回の発送については、郵政博物館ならびに郵趣振興協会からも図書館宛に挨拶状を発行していただき、多くの献本を受け取る図書館職員の方の目に止まるような工夫も凝らしました。ご協力に心より感謝いたします。
関連記事
[ 2019年10月17日 10:18 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(1)

今年も大人買い!

国際文通週間7円切手の完封がまだ郵便局に残っていたので買ってきました。7,000円-安い。。。カルトール社製なので、包装者印が横文字サインなのも面白いところ。さーて、バンバン使うぞー。
関連記事
[ 2019年10月16日 13:05 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索