FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  2020年02月

スタンペックスジャパン2020延期のご案内

掲題の件について、特定非営利活動法人 郵趣振興協会の ホームページにて本日発表いたしましたが、重要な案件ですので、こちらにもダブルポストします。


スタンペックスジャパン2020延期のご案内

しかしながら、これに加えて26日(水)に、首相記者会見で今後2週間の大規模イベントの「中止」「延期」要請があり、国立博物館をはじめとする文化施設の休館が決まる中で、本日午前11時半頃に、郵政博物館の臨時休館(3月2日〜19日)が決定いたしました。

開催一週間前のご案内となり、大変心苦しいのですが、この決定により『スタンペックスジャパン2020』は、予定通りの開催ができなくなり、4月3日〜5日を候補とした日程への延期を現在、郵政博物館と調整しております。

ご参観を予定されていた皆様には、お詫び申し上げると共に、まずは速報をお知らせいたします。延期日程の詳細は、郵政博物館との協議が終了し次第、お知らせいたします。



以上、ご参観者へのメッセージとなります。
これに加えて、ご出品者には、電子メール・郵便を送付済みですが、合わせて、全出品者に郵趣振興協会役職員より電話がけを行い、重要事項の漏れがないように徹底しております。
関連記事
[ 2020年02月28日 15:37 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

スタンペックスジャパン2020 関連諸々

新型コロナウイルス感染症の拡大により、先週末から各所と調整していた、催事がらみですが、やるもの・やめるものなど、昨日までに色々と発表しましたので、スタンペディアプロジェクトがらみをまとめて掲載します。

無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社
・号外(スタンペックス2020 公式ガイドブック)の、マイスタンペディア 会員向け発行
・上記ガイドブック(PDF)の一般提供を開始(郵趣振興協会HPにて無料でダウンロード可)

スタンペディアオークション 株式会社
・第13回セール カタログ の公開開始(オンラインカタログ
・第13回セール大阪下見会の中止(カタログ冊子の無料配布のみ)

特定非営利活動法人 郵趣振興協会
・ジャパンフィラテリストサミット2020の中止(記事

スタンペックスジャパン2020 実行委員会
・全国切手展の展示と審査を行うことを再確認
・セミナー・クリティーク形式の変更(記事


本方針を決めた時点では、切手業界ではあまり催事の自粛がありませんでしたが、昨日、公財)日本郵趣協会でも関西スタンプショウ 2020をはじめとする一部催事の中止を発表したことをホームページで確認しました。

また、昨日午後には、厚労相が今後の基本方針について記者会見で発表しましたが、その中でも『イベントの開催については、一律自粛することは要請しないものの、集団感染がある地域ではイベントの自粛を検討することを求めている。』という点に私は注目しました。引き続き私どもを含めて各主催者は気を揉むところではないかと思います。

ジャパンフィラテリストサミット2020 の中止については、ご参加を表明してくださった55名の皆様に感謝すると共に、これまで半年以上にわたり、運営の準備に携わってくださった、スタンペックスジャパン2020 実行委員の9名の皆様にもお礼を申し上げます。しかしながら現状を分析した結果、ご参加者並びにそのご家族のご健康を考えると、飲食を伴う閉鎖空間での2時間近い70名近い人間(司会、技術担当、接客も含む)の集まりについては、リスクが高いとして中止する判断を、全体の責任者として私が致しました。この中止の判断については、半年先には吉田の杞憂だったなで終わる可能性もあるかもしれませんが、それで笑われてもご参加者の健康が確保されれば、それで良いじゃないかと私は考えております。どうぞご了解いただければと思います。

なお、ジャパンフィラテリストサミット2020をお申し込みいただき、参加費をお支払いいただいた皆様には、すでに電子メールで昨日連絡いたしましたが、本日合わせて郵便でも中止のご連絡を差し上げ、連絡漏れがないようにします。また、参加費については全額返金いたします。



関連記事
[ 2020年02月26日 10:49 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(1)

スカイツリー内のエレベーターやエスカレーターで、スタンペックスジャパン2020 の宣伝が開始されました。

十日後の3/6に開催される全国切手展 スタンペックスジャパン2020 ですが、先週末から東京スカイツリー・タウン内のあちこちで宣伝が開始されました。エレベーターに乗ると、大々的に「世界切手展」の文字が・・・。

20200224-00001.jpg

全国切手展「スタンペックスジャパン2020」は、郵政博物館と特非) 郵趣振興協会の共催イベントですが、実は3部に別れたロングランの世界切手展(2/22-4/5)という企画の第2部に相当します。日頃行っている郵博特別切手コレクション展ももちろん宣伝していただいているのですが、郵政博物館の主要展示室を一月半近く使用する催事である為、宣伝機会がより大きく、この先、交通広告も予定されているとのことです。
これらは全て、郵政博物館と、スタンペックスジャパン2020実行委員会(行徳国宏実行委員長)が進めてくださったことで、本当に頭の下がる思いです。
20200224-00002.jpg
地下一階のお土産売り場の向こうにも・・・・。
関連記事
[ 2020年02月24日 10:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

フィラテリストマガジンは、2月25日に号外を発行します。

フィラテリストマガジンは、2月25日に号外を発行します。
A5判カラー92ページ
2/25 PDF版 発行
冊子版は、3/2に完成予定で、号外カラー製本を事前にお申し込みの方に郵送するほか、スタンペックスジャパン2020 入場時に贈呈予定です

20200219_1.jpg
関連記事
[ 2020年02月19日 00:01 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

FIP展の改善、LONDON 2020 の事例に見る

郵趣振興協会のホームページで発表しましたが、INTERNATIONAL STAMP EXHIBITION LONDON 2020 の出品作品が発表されました。その詳細自体は振興協会のHPをご覧いただければと思いますが、展覧会実行委員会の実行したあるアイディアが素晴らしいなぁと思ったので、ご紹介します。 

それは、HPにおける展示作品の一覧表に出品者が提出したタイトルページを紹介するリンクをつけるというものです。従来、タイトルページは作品の選定並びに事前審査に活用されたものですが、同一内容を一般参加者並びに参観できないフィラテリストにも提供するもので「コロンブスの卵」ではありますが、国際展をなかなか参観できない出品者やFIP審査員資格を持たない審査員にとっては、大変有用な情報ではないかと思います。

HPにおける作品一覧ページ(国名やフリーワードなどで絞り込み可能)
20200218_1.png

一覧表の一番右側のLinkを押すと、以下の様にタイトルページが表示される。(2番目の作品のLinkを押すと次のページが表示されました)
20200218_2.jpg

全くコストのかからない改善策で、私好みです。
昨年開催された国際展の内、武漢で開催されたChina2019やSingapore2019は、展示作品一覧すらHPに掲載されず、Bad organizedな印象でしたが、やはりやる人がやればちゃんとした展覧会ができるんだな、と感じた次第です。

私が最近、Well organizedと感じた国際展は以下の通りです。展覧会開催関係者のご参考まで。残念ながら東アジア・東南アジアで開催される展覧会で共鳴するものはいまだありません。
(1)Melbourne2016:パルマレスを公共施設で開催(2)Stockholmia2019:パルマレスにおけるGPX発表に動画を導入(3)London2020:作品一覧にてタイトルページを表示。

関連記事
[ 2020年02月18日 10:26 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

ジャパンフィラテリストサミット2020 開催のご案内

郵趣振興協会のHPで、掲題の件「ジャパンフィラテリストサミット2020 開催のご案内」についてポストがありましたので、お知らせします。
既に40名を超える方の参加が決定しております。
東京駅丸の内で会費5000円ポッキリの着席のフレンチ・フルコースですので、相当お得かと思います!




関連記事
[ 2020年02月17日 12:14 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

スタンペックスジャパン2020の宣伝が郵便局でも始まったようです。

知り合いからいただいた情報ですが、「スタンペックスジャパン2020 」を含む、世界切手展の案内パンフレットが、飯田橋郵便局に置かれていたとのこと。昨今は郵便局における切手展の宣伝の機会は皆無に近いと思っていたのですが、さすが郵政博物館主催だと対応が全然違いますね。
台東区・墨田区近辺だけの配布かと思っていましたが、飯田橋局は千代田区の特定局なので、結構幅広く配布してくださっているのかも。

20200212_2.jpg
関連記事
[ 2020年02月12日 12:33 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

スタンペックスジャパン2020 葉書サイズ ちらし 好評配布中

郵趣振興協会のホームページで案内済みの「スタンペックスジャパン2020  葉書サイズ ちらし」ですが、好評配布中らしく、2月の終わりを待つことなく、配布完了しそうです。多めに作ったつもりでしたが、葉書や押印台紙としても活用できることから、思ったよりも活用されているようです。次回同様のものを制作するときは、もっと作るようにしましょう。
関連記事
[ 2020年02月10日 00:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

ヨーロッパ切手の会(JPS Alps欧州切手研究会)第23回 東京例会の記録

2020/2/9(日)14:40-16:10で14名参加で盛会でした。
二次会にも9名参加し、一月遅い新年会を楽しみました!

「世話人が話す時間を短く!」を合言葉に会の運営をやっています。新しい方のご参加(老若男女問わず)歓迎いたします。

20200209_1.jpg

次回例会のご案内
2/29(土) 第3回大阪例会


関連記事
[ 2020年02月09日 21:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

郵趣振興協会の経営体制の変更について

本ブログへのご紹介は本日となりますが、先週2/2に、郵趣振興協会は理事会を開催して、経営体制の変更を決定しましたので、ご案内申し上げます。詳細はこちらをご覧ください
関連記事
[ 2020年02月09日 00:01 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索