Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  日本通常切手 >  菊切手その2

菊切手その2

昨日から整理を始めた菊切手ですが、だいぶロットの処理が進み、横ペアが集まってきましたので、今日は低額面を紹介します。

半銭は淡路島の櫛形印です。年号がいまいち見えないのが残念。C欄三つ星だから、為替使用なのかな?

一銭もC欄三つ星ですが、綺麗に入っているので取り上げてみました。正位だとより美しい。

1.5銭は薄いブルーで消印映えする切手です。明治35年の東京三田局の丸二印、

最後は2銭ですが、明治42年の渋谷宮益坂局の丸一印です。忠犬ハチ公が待っているはるか前に郵便局はできていたんですね。

 

 

関連記事
[ 2012年02月28日 16:35 ] カテゴリ:日本通常切手 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索