Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  超現行 >  ピーターラビット切手

ピーターラビット切手


2011年3月3日に日本郵政が発行したピーターラビット切手は一般には評判が良いですが、20種類が同時に発売されており、待っているだけでは全ての使用済みは入手しずらいので、各地に旅行の折に、ハガキを自分宛に送っています。

7月24日に仙台のプロ野球オールスターゲームを見に行く機会にあわせて駅前から投函したはがきが到着しました。ポストから投函したのですが、幸いな事にすべて切手にタイする形でデータの読みやすい消印が押されました。引き受け時刻が12−18、18−24の二種類あるのは二カ所の違うポストに投函した為です。外信便も差し出しているので、回収が楽しみです。

仙台は、東日本大震災からの復興需要でホテルも満員で、当日はとんぼ返りで東京に戻る事になりました。

関連記事
[ 2011年08月14日 16:14 ] カテゴリ:超現行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索