Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  その他の切手展 >  Monacophil 2013の日程が変わりました。

Monacophil 2013の日程が変わりました。

最近は二年ごとに12月に開催されている、Monacophilですが、今年のスケジュールが変更され、一般会期は11/29(金)-12/1(日)から12/5(木)-12/7(土)になったそうです。FIPのブラジル展に随分近いなーと思っていたのですが、Monacophilが後ろ倒しになりました。うーん。これでブラジルからヨーロッパに入って日本に帰るという東回り世界一周はなくなりました。ちょっと期間が長すぎます。。。

毎回、百個の珍品を展示する企画がメインのこの展示会ですが、ポスターを見ていると、今年の注目のアイテムとしてポスターに出ているものの一つが米国で大統領をつとめた事のある、F.D.ルーズベルト氏のスウェーデン・ファーストイシュー4種貼りドイツ宛国際書状でした。

ルーズベルト氏の収集品は、処分にあたり売り立てを担ったハーマー商会が駄物カバーも高く売るため、各アイテムにルーズベルトのコレクションから出た物だという判子を押して販売しました。販売量も多かったため、この事実は一人歩きし、収集家として同氏がアキュムレーターであったという誤解があります。

しかし、国外便が非常に希少なスウェーデン・ファーストイシューで四色カバーは彼の時代であってもトップクラスの珍品と認識されていたはずで、それを所有していただけでもアキュムレーターだと評価することが的外れであることが分かります。

日本、海外問わずグランプリクラスのコレクターで、本当に切手が好きな人は、自分の所に届く郵便物を捨てられなかったり、貼ってある切手の水はがしをしたりするのは珍しくない光景で、そのようなトップコレクターを傍らにたくさんの切手があるからと言ってアキュムレーターと呼ばないのと一緒なのです。

Monacophilを主催する団体 Club de Monte Carlo は、最近会員になったばかりでまだ総会に出席したことがないので、面識はない方ばかりなのですが、最近は立て続けに会員の訃報が郵送されてきます。オットーホルヌンクさんも今年に入ってお亡くなりになられたとのことで、ご冥福をお祈りいたします。

20130131.jpg
関連記事
[ 2013年01月31日 09:14 ] カテゴリ:その他の切手展 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索