Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  競争切手展 >  毎年改善されていく全日展 〜いよいよ明日から〜

毎年改善されていく全日展 〜いよいよ明日から〜

20130415_1.jpg

いよいよ明日から全日本切手展が始まります。
日本の二大競争展は、長らく春と秋に一度ずつ開催されてきましたが、2011年まで日本郵政が主催していた時は迷走し、競争切手展とはかけ離れたキャンペーン用ぬいぐるみショウがはばをきかせた、切手商ブースも少ないターゲティングに失敗したイベントとなってしまっていました。

全日展もこれまでかと思われましたが、昨年、日本郵趣連合が主催にまわってから見事に復活し、競争切手展の作品数が増加しただけでなく、切手商ブースも誘致に成功し、郵趣家の動員増加となりました。一出品者としてご運営されていらっしゃる方には本当にお礼を申し上げます。

昨年、日本郵趣連合が本腰を入れてから、展覧会パンフレットを、鳴海社の「たんぶるぽすと」として作成していますが、この内容が今年は更に良くなっていましたので、ご報告と思いブログを書きました。なんとご覧の通り1リーフだけですが紹介されているのです。JAPEXで顔写真を掲載したのは覚えがありますが、リーフを掲載した切手展パンフレットは初めてです。

1リーフだけですが、リーフ作りを見れば、その人の収集方法が見えてきます。これは本当にありがたい企画です。一つ残念なのは事前にこのような告知がなかったため、私を含めて多くの人が出品時に提出を求められた1リーフを印刷して折って送っている事です。事前に告知をすれば皆さん喜んで折れ曲がらないように送ったと思うだけに残念です。また、同時に招待券が同封されていたのですが、開催前日に届いたのもちょっと残念。

しかし、ギリギリの予算の中、よくぞ毎年毎年これだけ改善してくれるものだ、と嬉しく思います。鳴海社はスポンサーには入っていませんが、実質後援しているようなものですね。ありがたいことです。

明日からの展示に向けて今晩は、このパンフレットを熟読して、どれをじっくり見るか品定めしたいと思います。


20130415_2.jpg


関連記事
[ 2013年04月15日 18:04 ] カテゴリ:競争切手展 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索