Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  競争切手展 >  Stampedia Philatelic Journalの国際展・大金銀賞受賞のご報告

Stampedia Philatelic Journalの国際展・大金銀賞受賞のご報告

20130518_2.jpg

先週メルボルンで開催されていた国際切手展Australia2013で、私どもの「スタンペディア フィラテリック ジャーナル」が大金銀賞を獲得いたしましたことをご報告いたします。

今回、11-Bという出品区分に出品された全文献作品の中で最も高い評価でした。
ちなみに定期刊行物がこの区分に出品され、単行本は、11-Aに、カタログは11-Cに区分されます。

11-Aや11-Cに出品される、専門書やカタログで金賞を受賞する物はありますが、定期刊行物中心の11-B区分で大金銀賞を受賞することは私は珍しい事だと感じています。そしてその原因は、専門書と雑誌の発行目的の違いにあると思います。
ですから、この大金銀賞というメダルは、定期刊行物が取れる最高のメダルであり、私たちにとって自信の持てるご褒美となりました。

スタンペディアフィラテリックジャーナルは、郵趣分件ショップにてお買い求め頂けます。
2011年号と2012年号が発行されており、各送料別1000円です。二冊ともお求めの場合は送料無料とさせて頂いておりますので、まだの方は是非この機会にお求めください。
関連記事
[ 2013年05月19日 11:41 ] カテゴリ:競争切手展 | TB(0) | CM(2)
shiggy
発行2年目で大金銀賞ですか。おめでとうございます。同書のレベルを保たれます事を祈念致します。
[ 2013/05/19 20:31 ] [ 編集 ]
がんばります。
shiggyさん、いつもコメントありがとうございます。
はい。発行二年目になります。
もちろん、この受賞は、ご寄稿くださった多くの寄稿者の方の高水準な郵趣記事に対しての割合がほとんどですので、私自身はそれを代表して、受賞させて頂いている心境です。
本年も11月に発行を予定しておりますので、どうぞお楽しみになさってください。
[ 2013/05/19 20:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索