Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  その他外国 >  どこにいてもやる事は一緒

どこにいてもやる事は一緒

stamp clubでもお世話になっている高崎真一さん主催のとは違う切手市場での入手品です。
一枚2ユーロの箱の中から12枚抜いてきました。
どこの国でも、こういう売り方なんですね。時代的には竜切手よりはるかに昔ですが、扱いは田沢の赤三銭の駄品のような扱いで、日本のexhibitorの諸先輩方の国際展における苦労がしのばれます。

20130526_1.jpg

でも、ゼネラリストとしては、こんなに安く買えるのは本当に嬉しいです。なるべくマージンが良く、綺麗な感じのする封筒を選んで買ってきました。収集再開後にまず集めはじめたのがフランス切手なので、短時間滞在でしたが、パリの切手市は何度来てもワクワクします。

関連記事
[ 2013年05月27日 01:14 ] カテゴリ:その他外国 | TB(0) | CM(1)
パリなんですか?7月にローマ、ヴァチカン、11月はジュネーブなのでお会い出来たら嬉しいです(^^)
[ 2013/05/27 10:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索