Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  内国葉書の郵便史 >  ステーショナリー収集

ステーショナリー収集

小中学生の頃、原色日本切手図鑑を穴のあくまでよんだ中でカラフルで気になっていた暑中見舞い葉書やその他のステーショナリー。当時は集めようと思ってもどこにあるのか?分かりませんでした。ネットオークションもなかったし、たまにJAPEX等で見かけてもカタログ値を大幅に越える値付けで手が出ませんでした。

下は、切手市場で先日、一枚50円の束から見つけた日本のステーショナリーです。さくらカタログ評価1200円ですが、8枚なので400円しかかかっていません。日付や年賀印の種類にも関わらず一律50円なので、頭を使えばちゃんとしたコレクションを拾えます。日立型や特別取扱が入ると高くなってしまいますが、一枚50円で買える範囲で、ちょっとコンプリートしてみたくなりました。

関連記事
[ 2012年08月07日 11:00 ] カテゴリ:内国葉書の郵便史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索