Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  日本その他 >  欧文機械印 TOKYO NIPPON の最初期を更新しました!

欧文機械印 TOKYO NIPPON の最初期を更新しました!

1938年の東京中央郵便局の欧文機械印は、TOKIO表示のものとTOKYO表示のものが見られます。両者の最後期と最初期については、ひとつの注目ポイントで、昨年、TOKIO最後期として1938.1.1を発見しましたが、先日の切手市場でTOKYOの最初期を更新する印影を入手しましたのでご報告します。

20140302_3.png

印影の真ん中が薄いのはTOKYO NIPPON にはありがちな事なのですが、1938.1.7の使用例となり、これまでJPS本、鳴美本共に最古としてきた1/11を四日ほど更新した事になります。

ちなみに、局名の四文字目が見事に見えにくい為、TOKIO / NIPPON の最後期使用例の可能性も捨てきれませんので、もう少し調査を続けてみたいと思いますが、いずれにせよ、この日付更新カバーも含め、昨年のJAPEXよりもパワーアップした展示を、5/10-11に広島で開催される、スタンプショウ=ヒロシマ2014にて展示予定ですので、ご関心のある方は是非ご覧ください。



関連記事
[ 2014年03月28日 14:31 ] カテゴリ:日本その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索