Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  日本通常切手  >  超現行 >  2014/4/1料金改正関係の話題

2014/4/1料金改正関係の話題

レターパックは、新しい360,510円を販売する局と、旧350,500円を10円切手と共に販売する局の二種類あるようです。ちなみに新宿区四ッ谷駅前郵便局では、後者でしたが少なくとも10円切手は貼付けてありませんでした。

オリジナル切手は新額面の初回発送が本日午前中に銀座郵便局でありました。従いまして、52,82円共に初日消印が理論上存在します。更に言えば発送が午前中なので、午前8-12印も少ないながら存在すると思います。

旧額面である50,80円記念切手、グリーティング切手類については、特定局の中でも対応が分かれ、全て撤去した局と、一部シール式グリーティングカードを残している局(麹町本通郵便局)があります。私が思うに、日本・スイス国交樹立150周年記念切手は、発売から撤去迄の期間が短かったのでそれなりに珍しくなるかなと思ったのですが、結構好評な切手の用でそれなりに各局とも在庫をはけていたみたいなので、珍しいとまでは行ってないですね。

見逃しがちですが旧エクスパックは本日より使用停止です。差し出したらどういう扱いになるんでしょうかね。







関連記事
[ 2014年04月01日 17:52 ] カテゴリ:超現行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索