Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  無料世界切手カタログ・スタンペディア  >  フィラテリスト・マガジン >  The Philatelist Magazine第3号発行まであと2日!

The Philatelist Magazine第3号発行まであと2日!

20140613_2.jpg
三の倍数の月の15日は、The Philatelist Magazine の発行日です。何とか今号も無事発行できそうなペースで記事が集まり、編集も順調に進んでおります。

本日も第3号の注目記事をご紹介したいと思います。昨日は「寄稿記事・郵趣論文」の項目を紹介しましたが、本日は「郵趣活動の記録」をご紹介させて頂きます。今号は古今東西郵趣文献書評が充実しております。第2号より毎号二冊のご紹介を開始して下さった、元『北陸郵趣』誌・編集人の水村伸行氏により今月紹介されるのは、昭和47年に開催された、Waverly商会の『Stamley Berman コレクション』セールカタログと、前原松夫氏の『随想』の二つです。寡聞にして私は両方とも知りませんでしたが、水村さんの記事を読んで、興味深い話に引き込まれました。当誌の書評が他誌の書評と一風異なるのは、こういった過去の名著を現代に掘り起こす点にあり、その点で水村さんの記事が果たす役割が大きいと感じました。

これに加えて、旧中国を専門に収集されている、重山優さんによる、旧中国切手カタログの書評は、同ジャンルの収集を考えられる方にとって、三大カタログ(JPS, 陳, CSS)の使い方の羅針盤となる比較記事となっています。例示も含めて8ページに渡り掲載されており、イメージがわきやすい記事となっておりますので、是非ご期待下さい。

それに加えて、今号は私も一編書かせて頂きました。2ページの短編ですが、よろしかったら一緒にご覧下さい。
発行まであと二日。ではお待ち下さい。
関連記事
[ 2014年06月13日 20:39 ] カテゴリ:フィラテリスト・マガジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索