Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  無料世界切手カタログ・スタンペディア  >  フィラテリスト・マガジン >  The Philatelist Magazine第3号発行まであと1日!

The Philatelist Magazine第3号発行まであと1日!

20130614_1.jpg
三の倍数の月の15日は、The Philatelist Magazine の発行日です。何とか今号も無事発行できそうなペースで記事が集まり、編集も順調に進んでおります。

いよいよ明日が発行日になってしまいました。今号は4−5月が忙しく、編集開始が6月1日になってしまい、間に合うか心配しておりましたが、無事発行できそうです。

今号の最大の特徴は、レギュラーとなりました各コーナー(重大ニュース、郵趣カレンダー、ピックアップイベント、寄稿記事・郵趣論文、郵趣活動の記録)とは別に、特集として『競争切手展特集』を組んだことにあります。

昔の郵趣雑誌には当たり前にあった、切手展用のコレクション作りの考え方や、競争展ルールの話を掲載したほか、最新のリーフ製作方法についても記事を用意しました。

・ <異説>競争切手展の楽しみ方(伊藤 文久さん)
・ 大学生郵趣家の収集戦略(木戸 裕介さん)
・ <対談>伝統収集の始め方(伊藤 昭彦 vs 榎沢 祐一)
・ どの切手展に出品すべきか?(編集部)
・ 切手展向けリーフの作り方(編集部)

このような試みは、昨今の郵趣雑誌ではかなり異色だと思います。
競争展を主催されている、日本郵趣協会や日本郵趣連合の機関誌でもほとんど目にしない事もあり、読者アンケートでも、少なからぬ方より「是非特集をお願いしたい」と創刊当時から要望されていたものでした。好評であれば、質問や要望をまたいただけるでしょうから、追加記事を準備することもあると思います。

関連記事
[ 2014年06月14日 15:55 ] カテゴリ:フィラテリスト・マガジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索