Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  無料世界切手カタログ・スタンペディア  >  Philatelic Journal >  Stampedia Philatelic Journal 2014 が納品されました!

Stampedia Philatelic Journal 2014 が納品されました!

20141030_09.jpg年刊郵趣雑誌「スタンペディア・フィラテリックジャーナル」4年目となります2014年号が本日朝08:00に印刷所より納品されてきました。今のところ、大きなミスもなく一安心です。

広告スポンサー各社・ご寄稿者・ご予約ご入金済み購読者に少しでも早く到着するよう、至近のポストの一便収集時刻の9:30に間に合わせるべく小一時間汗を流しましたが、ポストと二往復してようやく作業が完了しました。大半の宛先に明日到着すると思います。どうぞお楽しみになさってください。

JAPEX2014会場では、郵趣サービス社、ユキオスタンプ、ジャパンスタンプ各社にてお取り扱い頂いておりますので、会場でのお求めをご希望の方は各社までお越し下さい。

会期後のお求めは、上記三社に加えて埼玉の川口スタンプ社の店頭と、当社のECサイト「郵趣文献ショップ」がお取り扱いしております。

本年の寄稿記事
・旧小判切手 設楽 光弘(40ページ)
・戦後の切手で国際展を戦えるか? アンソニー ウォーカー(20ページ)
・10円日本鹿切手・図案完成の経緯 斎 享(19ページ)
・初期の記念はがきの使用例 天野 安治(23ページ)
・日清戦争の軍事郵便の収集ポイント 玉木 淳一(11ページ)
・テーマティク作品 A History of Hong Kongに関するメモランダム 内藤 陽介(25ページ)

フィラテリックジャーナル史上最多ページ数の152ページ、オールカラーながら本年も販売価格 1,000円 を継続しております。発行部数:1,500
関連記事
[ 2014年10月30日 09:20 ] カテゴリ:Philatelic Journal | TB(0) | CM(3)
先ほど到着しました
 先ほど(30日18:00頃)、拙宅に掲載誌が到着しました。いろいろお世話になりました。
[ 2014/10/30 18:44 ] [ 編集 ]
日本郵便にしては随分早いですねー
内藤さんご連絡ありがとうございました。
こんなに早く到着することもあるんですね。
早朝から頑張った甲斐がありました!
[ 2014/10/31 01:21 ] [ 編集 ]
ジャペックス会場の楽しみ
売り切れの心配がありますがジャペックスでの楽しみがふえました。
[ 2014/10/31 14:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索