Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  競争切手展 >  JAPEXの反省

JAPEXの反省

始まる前は指を数えて待っていたJAPEXが終わってしまいました。やはり二大競争展はいいですね。

来年に向けての反省
1.開催前に忙しすぎた。:スケジュール管理して開催前は十分睡眠を確保しておきたい。(無理だろうけど。。。)
2.毎日遅くまで遊びすぎ:今年も毎晩楽しく過ごしてしまった。もう少しお開きを早くしたい。(無理だろうけど。。。)
3.伝統郵趣以外の展示を見る:結局今年も伝統中心の参観になってしまい、郵便史やテーマティクを見る時間が十分でなかった。来年はより参観の時間を長く取りたい。
4.オークションの準備を事前に完了する:2,3日目の大半の時間をオークションに取られてしまった。事前準備をより多く行う事により、当日オークションに割かれないようにしたい。

今年良かったこと
1.Philatelic Journalの発送が順調:四年目の今年は事前準備が十分で納品後30分で寄稿者・予約者に発送完了。時間も節約。
2.ラウンジを持つメリット:アルプス・ヨーロッパ切手の会はもちろん、隣の北欧部会も新入会員をゲット。今後の郵趣振興のいしずえとなるでしょう。
3.十分な郵趣交流:話したかった人や全く新しい人との出会いが今年も沢山ありました。ありがとうございました。
関連記事
[ 2014年11月02日 23:42 ] カテゴリ:競争切手展 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索