Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  競争切手展  >  WSS NY2016 >  WSS NY2016の公式ブルテンが到着しました!

WSS NY2016の公式ブルテンが到着しました!

20160128_1.jpg
本日 NY2016実行委員会より同展覧会の公式ブルテンが航空便で到着いたしました。(左が表紙)

こちら国際展情報を掲載して頂ける郵趣メディア向けに一部ずつ確保していますが、若干残部があります。個人で文献として所蔵を希望する方は、残部のある限り無料で差し上げますので、メールやコメントでご連絡下さい。なお申込は先着順とし、送料受取人払いで発送することへの同意が前提です。

なおPDFでよいのであれば、実行委員会のHPからダウンロードが可能です

次に当展覧会の出品を大々的に宣伝する期間についてですが、現在山田廉一さんがコミッショナーをしてくださっている香港展の募集を行っている追い込み期でもあります。私も出品予定ですし、じゃまになるのは本意ではありませんし、ややこしいと思いますので終了後の2/21より行う予定です。

もっとも既に、NY2016のホームページでは詳細が確認できますので、国際展に詳しい方には充分情報が伝わる様、当方も同展覧会のホームページのURLの告知をすることにしました。こちらです。

先ほどのブルテンのPDF版も上記リンクからたどれます。出品を検討される方は、同PDFのP.50-54にNY2016の個別規則(IREX)が掲載されていますのでご覧下さい。基本的にはフル規格のFIP展で、モダンは過去20年が対象、オープンクラスやFDCクラスもやる事が第5項に明記されています。申込締切は第8稿に明記されており、本年8月に十分な余裕をもって申し込まなければならないため、詳細要綱が発表されていませんが、全日本切手展2014の結果を持ってエントリーできるようにする方向で締切日の設定を検討する予定です。

なお各種連絡については、当ブログに加えて、国際展情報を掲載して頂ける郵趣メディアにもお送りしております。「The Philatelist Magazine」「全日本郵趣」「郵趣」「たんぶるぽすと」「外国切手出品者の会」「テーマティク出品者の会」この4誌2団体以外でご関心のある郵趣メディアのご発行者の方、いらっしゃいましたらご連絡下さい。





関連記事
[ 2015年01月28日 19:20 ] カテゴリ:WSS NY2016 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索