Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  Stampedia 図入り日本切手リーフ 2014年の提供開始について

Stampedia 図入り日本切手リーフ 2014年の提供開始について

20150129_1.jpg

1995年にスタンペディア世界切手カタログの前身となる、キッテコムを開始した頃から「図入りリーフ」の提供はいつかしたいと考えておりましたが、本日ようやくリリースできました。

今回リリースしたのは、日本の2014年一年間分で、合計29リーフです。(上の写真には内6リーフを紹介しました。)米国をはじめ郵趣の盛んな国の中には、自国の最近物の図入りリーフを、郵趣の協会や団体が無償で配布している国がある事を池田健三郎さんや和田文明さんにご教示頂き、日本切手の収集普及の為に取り組んでみました。先々は英文版の発行も予定しています。

「スタンペディア日本版」の2015年分会費をお納めの方は、追加料金なしで「マイ・スタンペディア」よりPDFをダウンロードしていただけます。今後注意事項は本誌で書いていきたいと思いますが、プリンターはインクのこすれないタイプの使用をお薦めします。(水溶性の物は切手に印刷インクが付着する危険があるため)

なおレーザープリンターで、厚めの紙に印刷したバージョンについては、2月7日の切手市場で販売予定です。発売数は若干ですので、どうしてもご希望の方は事前にご連絡下さい。(メールもしくはコメント等で)当リーフの特徴は単片の収納を前提にデザインされている事で、最近物の記念切手使用済みが@10−20円で購入できる切手市場でのプロモーションには力を入れたいと考えています。


関連記事
[ 2015年01月29日 19:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索