Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  郵趣8月号に、スタンペディア英国クラシック切手カタログの書評が掲載されました。

郵趣8月号に、スタンペディア英国クラシック切手カタログの書評が掲載されました。

本日届いた「郵趣」8月号。

事前にスタンペディア英国クラシック切手カタログの書評が掲載されると連絡を頂いており、楽しみにしていました。
書評を書いて下さったのは、吉村昭紀さんで、あの短いスペースに、当カタログの魅力がふんだんに掲載されており、嬉しく拝見しました。以下斜線部は引用。

イギリス切手は日本でも人気のある収集対象ですが、残念な事に収集の指針となるカタログは、日本郵趣協会の「JPS外国切手カタログ イギリス切手2007-2008」を最後に日本では出されていないため、外国のものに頼らざるを得ず不便を感じていたところです。

写真もカラーで大きく見やすい
(註:原寸の120%のカラー画像)のは、今までのカタログとは異なる特徴ではないでしょうか。

最初期シリーズの版分類の判別法などについての専門収集家による解説は、大いに参考になるところでしょう。

消印の変化、海外局の消印、不足税切手に到るまで細やかに解説されており、イギリス切手収集には欠かせない1冊

イギリスを中心とする取引相場を調査した上での目安の評価も表示されています。



同カタログの前半のコンセプトは、WEBサービスのスタンペディア英国クラシック切手カタログを紙で見れる用にする事なのですが、WEBに掲載されている情報に若干追加を入れ、これまでのカタログにはない(1)大きなカラー画像(2)分かりやすい分類(3)専門収集にも進める契機を同時に実現できたと自負しています。

初版は200部刷ったのですが、好評に付き既に版元在庫は十部程度となっています。郵趣サービス社三取扱い分はまだ若干余裕があるようですので、ご希望の方は是非同社にご注文頂ければと思います。目白の切手の博物館ミュージアムショップでも販売されています。



英国クラシック切手カタログ
関連記事
[ 2015年07月30日 09:43 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索