Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  WSS NY2016 への日本からの出品申し込み42点が受領されました。

WSS NY2016 への日本からの出品申し込み42点が受領されました。

World Stamp Show NY2016は、ニューヨークで来年(2016年)5月28日から6月4日にかけて開催される国際切手展です。同切手展への日本からの出品については、日本コミッショナーである私、吉田敬を通しての申し込み及び、文献以外については運搬(帯同含む)が、実行委員会より求められております。

当切手展の出品申込書につきましては、7月20日から7月31日までの受け付け後、即日EMSで米国カリフォルニア州のゼネラル・コミッショナーに向けて発送いたしました。またシンガポール展の受賞結果により変更の入った作品一点の申込内容変更についても連絡を行いました。

これらの受領業務に関しては、米国ゼネラルコミッショナーの業務となりますが、本日日本からの42申込の受領をした旨、連絡が無事返答されて参りましたので、ご報告いたします。


文献部門へのエントリー数 9

文献以外の部門へのエントリー数 33
* 一人で複数作品のエントリーをされた方が3名いますので、総出品者数は30人となります。
(内訳)
 チャンピオンクラス  2
 伝統        12
 郵便史        8
 テーマティク     4
 その他        7 (ステーショナリ・印紙・エアロ・オープン・ワンフレーム)


なお受け付けの完了した申込については、受領のご連絡を電子メールもしくは葉書にて送信済みです。
未着の場合は何らかの理由で申込依頼がコミッショナーに到着せず、受け付けられておらず、当然ですが米国の実行委員会も受領していないということになることはすでになんどもご説明の通りです。


では最後に今後のスケジュールを再掲いたします。

今後の予定
・アクセプト通知      :2016年1月10日頃
・出品料等の支払い     :2016年1月20日頃
・文献出品の送付期間    :2016年1月〜2月29日(必着)
・運搬に先立っての作品の送付:2016年5月の出発直前
・日本コミッショナーの渡米日:未定ですがNY直行便の予定です。
・日本コミッショナーの帰国日:未定ですがTOKYO直行便の予定です。
・作品の返送        :2016年6月の帰国直後
関連記事
[ 2015年09月07日 13:42 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索