Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  モナコの坂

モナコの坂

Monacophilでは日中はホテルと展示場の往復しかしないため、観光らしい観光はほとんどしないのですが、最終日の帰国直前に時間ができたので外を散歩してみました。天気の良い日でフランスとの国境の山の頂上の方(写真右上)もよく見えました。

20151208_1.jpg

5回目の訪問になりますが、よくよく考えたら純粋な観光できたのはF1を見に来た時だけでした。あの時は帰り道で迷って、へんてこな上り坂を歩くことになってしまいくたびれましたが、今思い返すとそれも良い思い出です。

この写真を見るとそれがどこだか明確に思い出せました。左側の丘の上の建物がパレスで、そこに至るなだらかな上り坂だったのです。懐かしいなぁ。

ということで帰国致しました!私の所属するクラブ・ド・モンテカルロで発行している書籍はいずれも大人気で、Polar history本、そして私の展示品も掲載された One Hundred Rarity本ともに完売とのことでした。もちろん事前に郵趣文献ショップで予約申し込みいただいた方の分は確保しております。今週中に発送予定ですので今しばらくお待ちください。
関連記事
[ 2015年12月08日 09:33 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)
shiggy
20年くらい前、バックパックの単独で数カ国を鉄道で移動したヨーロッパ卒業旅行で行きました。モナコは日帰りでしたが、ガイドブックは地球の歩き方しかなくて、へんてこな海岸線のアップダウンを歩いていただけの記憶があります。フィルムも20本くらい持って行きましたが、モナコは何故か写真も撮りませんでした。切手博物館があるのは後で知りました。残念。
[ 2015/12/09 06:39 ] [ 編集 ]
Shiggyさん、ども。JAPEXの時はどうもでした。
今は、スマホとSIMさえあれば、現地でも日本でもモナコの観光情報取り放題だから本当に便利な時代になりましたよねー。
モナコの海岸線のアップダウンってのは、きっとこの写真のモナコの坂のさらに先だと思います。まぁいずれにせよ、ちっちゃい国です。
[ 2015/12/11 14:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索