Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  大名刺2016 The Philatelist Magazine 新春号外企画

大名刺2016 The Philatelist Magazine 新春号外企画

大名刺2016への参加のお誘い(無料)

「スタンペディア日本版」機関紙である「The Philatelist Magazine」は 2015 年に引き続き、 2016 年も元旦に号外を発行いたします。
そして、2016 年元旦号外では会員の皆様の交流促進のため「大名刺 2016」を行います。ぜひご参加ください。

事業名称 大名刺2016
募集締切 2015年12月25日(到着分まで)
参加資格 2016年の年会費2000円を完納している会員
発表 「ザ・フィラテリストマガジン」2016年元旦号など

お送りいただくものはアルバムリーフの画像一枚のみです。画像を電子メールでお送り頂 いても構いませんし、カラーコピーしてご郵送頂いても構いません。
お送り先:tpm@stampedia.net もしくは 102-0083 海事ビル内郵便局留置 吉田敬


この企画はまさに昔流行った「大名刺交換会」の再現です。
アルバムリーフ1ページを大きな名刺と見立てて、参加者が展示し正月を祝う郵趣の取り組みは、子供の頃に「いつか大人になったらやってみたいなぁ」と思ったイベントです。しかし近年正月の郵趣の催しとしてはあまり目にすることもなくなりました。背景には、参加者の減少以外に、お酒が入りほろ酔い気分になるイベントに、切手のリーフを持参し、 紛失するリスクが嫌がられている面もあると思います。

そこで「ザ・フィラテリストマガジン 2016 号外」では、これをバーチャルで実現したいと思います。 元旦に配信される(PDF 版のみ。紙版の配送は 1/8 頃)ので、年賀状の代替としてご活用いただけます。

なお、どんなリーフならいいのかよくわからない、という声も聞きました。初年度ですので、サンプルを4つほど作ってみました。あくまでサンプルです(しかも内容は嘘)ので、これにかかわらず自由な感覚でご参加ください。


[サンプル1:新年の抱負を書くパターン]

20151213_1.jpg


[サンプル2:旧年中の入手マテリアルを披露するパターン]

20151213_2.jpg


[サンプル3:自己紹介パターン]

20151213_3.jpg


[サンプル4:年賀マテリアル紹介パターン]

20151213_4.jpg


注1 リーフ上部には、氏名をご記入ください。(漏れている場合は主催者で記載します)
注2 大名刺の掲載は、12月15日を起点とした到着順に掲載させていただきます。
注3 リーフサイズは自由ですが、A4 に収まるように編集されますので、ご了解ください。
注4 本企画の掲載は、スタンペディア日本版2016年分の会費納入者に限らせていただきます。
注5 内容により掲載をお断りする場合がございます。 この場合、発行者は一切の理由を開示いたしません。


関連記事
[ 2015年12月15日 12:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索