Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  競争切手展 >  全日本切手展2016、出品要綱をたんぶるぽすとで発表!

全日本切手展2016、出品要綱をたんぶるぽすとで発表!

全日本切手展2016の出品要綱が発表になりました。
3月中旬までには発表になると聞いておりましたが遅れており、現時点で未だに公式HPにも掲載がありませんが、鳴美発行の「たんぶるぽすと」紙に同封されてまいりました。これによりますと申込期間は5/1-6/13とのこと。応募されたたくさんの素晴らしい作品を拝見できるのを楽しみにしております。


井上さんよりコメントをいただき、その後、連合さんの公式HPにて要綱を見ることができるようにされたとのことです。[3.26]


関連記事
[ 2016年03月25日 06:41 ] カテゴリ:競争切手展 | TB(0) | CM(3)
全日本切手展2016出品要項
 本当は機関誌の『全日本郵趣』で最初に公式発表の予定でしたが、色々立てこんでいるうちに発行日の都合もあって、たんぶるぽすとの「同封」が先になってしまいました。「たんぶるぽすとで発表」したわけではないので念のため・・。ちなみに、今後、いくつかの大手オークション誌にもご協力をお願いし、同封いただくことになっております。みなさま、ぜひ良い作品を今年もお寄せください。要項は公式ホームページおよび公式ブログにもアップしておきましたので、ご参照ください。
[ 2016/03/26 01:15 ] [ 編集 ]
井上さん、コメントありがとうございました。
井上さん、コメントありがとうございました。

私は、出品要綱は一度発表された以上は少しでも多くの方に早めに伝わるのが良いし結果として公平だと思っています。そこで要綱が発表された事実を知らない方にも共有しようと思い、たんぶるぽすとに載っているよと書きました。実際、直後に「見せて」という依頼を友人からもらいました。彼は出品してくれるそうで、要綱の細かいところ、特に締め切りなどを確認したかったのだそうです。

昨年であれば3/15より前に公式HPで発表されておられましたので、その後に発行を迎える市販雑誌やブログからも紹介をもらえていますが今年は公式HPでの発表より先にたんぶるぽすとにて発表(掲載?)がありましたので、公式HPを紹介するわけにもいかず、皆さんに事実のみを共有する形となりました。

このような経緯ですので、全日本切手展にとって良いことをしたと思っているんですが。。。。笑。
なので井上さんが否定されている、もしくは気にされている点がちょっとよくわかりませんでした。

もちろんたんぶるぽすとに掲載された内容が本物でない、もしくは捏造であるならばおっしゃることもわかります。しかし、そうでないと思いますので、改めて読んでみたのですが問題を感じませんでした。どうか、ご了承いただけないでしょうか。

なお、公式HPでの情報提供開始を私も確認しましたので、コメントをご覧にならない方向けに、ブログ本文の方に追加で連合さんのブログでも掲載された事を追記しておきました。これにより更に今年の出品物が質量ともに充実することを一参観者として祈念しております。

あと全日展に毎年協賛している企業として要望を言わせていただくと、公式HPでの発表はできれば3月15日より前にしていただけると助かります。来年に向けてぜひご検討いただけないでしょうか。

[ 2016/03/26 12:36 ] [ 編集 ]
告知ありがとうございます。
結果的に、協賛企業(=鳴美さん)のチラシ同封(到着)と公式発表の順番が逆になってしまったのは事実ですので、もちろん了承するも何もございません。なにはともあれ、告知ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

厳密にいえば、今夏全日本切手展を開催できることが最終的に確認できたのは、ついここ数日のことでした。毎年悩まされている懸案の問題が解決し、来年はもう少し早く開催が確定でき、出品要項ももっと早く発表できるようになることを祈っております。
[ 2016/03/26 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索