Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  競争切手展  >  WSS NY2016 >  WSS NY2016 受賞パーティについて等

WSS NY2016 受賞パーティについて等

World stamp show New York 2016 は、2016/5/28から6/4まで米国ニューヨークで開催される国際切手展です。私吉田は同展覧会の日本コミッショナーに選任され、2015年頭より活動してきており、順次報告を本ブログ並びに、共有の必要がさらにあると考えたものについては国内各団体へ電子メールでお送りしております。

本日は出品者の皆さんに受賞パーティー(通常の国際展ではパルマレスと呼称される)について、及び出品封筒について、ご連絡いたしました。

(1)パルマレスについて

本日、実行委員会に問い合わせていたパルマレス(賞の授与)の案内が来ました。
他の展覧会と異なる特徴がみられますので、出品者の皆さんに共有いたします。

まず本展覧会において、受賞の発表は大きく二つに分かれます。
・6/2 11:00-17:00の会場におけるメダル及び特別賞授与式典[free]と、
・6/2 19:15-深夜のパルマレス(グランプリの発表)[ 260 USD ]

従いまして、NY2016におけるパルマレスは従来のパルマレスとは異なり、グランプリ以外の登壇はもちろん、名前のアナウンスをやるかについても、少なくともこの配布文書には言及されていません。

もちろん今回の出品者の中からグランプリストが生まれる可能性がないとは言えませんが、最近の国際展グランプリストが佐藤浩一さんだけであることを考えますと、(日本開催の日本部門は別として)大半の出品者にとり、従来の国際展のパルマレスに比べるとやや退屈になる可能性がございますので、予めお伝えいたします。

ただ、候補者になった場合は登壇の可能性も(記載はされていませんが)ありますし、そうなるとLGをとる可能性のある方の中には対象に含まれる方も出てくるでしょう。もっともコミッショナーである吉田と池田の2名は組織委員会より出席を求められておりますので、万一出品者の誰かの名前が呼ばれて不在の場合でも代理登壇などが求められますので、その点の問題はございません。

テーブルに座る大半の方が中央に登壇し、その写真を取り合ったりするという光景がパルマレスの楽しみの一つかと思いますが、それは今回は望みが薄いと思うと、私も少々残念ではあります。



と、ここまでご理解いただいた上で、チケットの販売についてです。今回実行委員会からは、パルマレスチケットの購入について出品者と直接電子メールでやり取りをしたい旨の連絡が来ました。(以下原文)
The NY2016 committee would like to contact each exhibitor directly regarding ordering Palmares tickets. Please send me a list of all your exhibitor's email addresses.

しかしながら、国内法である個人情報保護法の前提として、私どもは第三者への情報の引き渡しについて皆様より事前承認を取っておりませんので、そのまま渡すことはいたしません。

つきましてはパルマレスチケットをお買い求めになる件について、実行委員会に電子メールを伝えて良い、という方はその旨を4/25までにご返信ください。 取りまとめて、実行委員会にその方々のアドレスを引き渡しいたします。(以下略)


(2)出品用封筒等について

国際切手展では、出品用封筒を実行委員会が製造し、各国コミッショナーを通じて配布するのが常となっておりますが、今回NY2016ではその準備が間に合わず、国外の出品者に事前に封筒を配布することを取りやめることになった旨の連絡を、実行委員会よりもらいました。

最近の国際展に連続して参加している私にとって、これは初めての事態です。
しかし皆様にお伝えしている通り164フレームもの運搬をする日本コミッショナーにとって、不統一の封筒が使用されると混乱を来すことが確実です。
そこで市販品ではありますが、厚手の封筒を日本コミッショナーが購入し、それに統一の記入欄をコピーなどで印刷し、出品者に配布することにいたします。

その準備にしばらくかかりますが、早ければ来週には以下をお送りできる予定です。
予想外のコストがかかってしまったため、送付は着払いのゆうパックとさせていただく予定ですので、ご了承ください。

・出品用封筒(記入欄付き)出品フレーム分
・Inventory form
・インベントリーフォームの書き方見本
・出品用封筒の送付先、送付日時、その他注意事項
・出品作品の返送に関する注意事項
*最後の2つは、コミッショナーに委託される方のみにお送りします。

なお、以下に該当する方には、上記セットはお送りしませんので、ご了承ください。
・文献部門のみの出品者
・コミッショナーに運搬依頼をしていて、承諾書原本の郵送が完了していない者
後者に該当する方は、お早めにご送付下さいますようお願い申し上げます。



(3)その他

(3-1)実行委員会より連絡あった事項
 展示フレームの横幅について、IREXには98cmと記載あるが、実際の横幅は88.265cmになったとのこと

(3-2)文献部門の出品物の到着について
 当方から追跡番号を連絡して確認を取ったところ、彼らの受け取り記録上は
 すべて到着になっている旨の連絡がありました。(以下原文)
 > According to our records all literature exhibits have been received.



関連記事
[ 2016年04月22日 19:06 ] カテゴリ:WSS NY2016 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索