Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  第1回製造面勉強会の参加者が40名を超えました。

第1回製造面勉強会の参加者が40名を超えました。

4月26日にご案内を開始した、第1回製造面勉強会ですが、大きなご反響をいただき、事前登録人数が40名となりました。製造面に関する情報の欲求の強さをひしひしと感じた次第です。

ちなみに現在予定している会場の収容人数は66名です。まだ受け付けておりますが、今月末の「郵趣」に掲載されることになっており、席が埋まってしまうこともありますので、参加を迷っていらっしゃる方はお早めにどうぞ。

また、週末に大阪に参りました折りに、参加費を支払い動画配信や資料送付を受けたいという首都圏以外にお住いの方からのご要望を数件承りました。これらについては既に電子メールによる連絡につきましても頂戴しております。第2回以降になるかもしれませんが検討してまいりたいと思いますが、現時点ではなるべく頭のCPUは、ニューヨーク展のコミッショナー業務に集中させたいと思っていますのでどうぞご了承ください。

最後に詳細を再掲します。

どのような勉強会か?

 年4回開催(1、4、7、10月)

 一回3時間。最初の1時間は即売タイム。残りの2時間で、講演を行います。

 即売をされたい方は事前にご連絡ください。

 講演は原則として毎回、以下3分野より一つずつとします。

 「明治時代(手彫・小判)」

 「大正時代から戦前(菊・田沢・昭和)」

 「戦後」

 会費は一人2000円。

 会場:綿商会館(「切手市場」開催日の同じビル、東京都中央区)

 


第1回勉強会のご案内

日時 2016.7.2(土)15:00-18:00

会場 綿商会館(東京都中央区日本橋富沢町)

会費 2,000円(当日支払の場合)スタンペディア会員の事前申込には割引があります。

15:00-16:00 歓談・特別即売(エージェントスタンプ)

16:00-18:00 講演3本

 「収集家から見た製造技術」魚木五夫氏

 「小判切手製造面調査研究の足跡」長田伊玖雄氏

 「グラビア印刷切手のスクリーンを図る道具」渡会・吉田

*第2回勉強会は2016.10.1(土)を予定しています。会場ビル同じ


ご参加にあたっては事前申込が必要です。こちらよりお申し込みください。


発起人

製造面勉強会は、渡会一裕(エージェントスタンプ)さん発案のフィラテリーのサークルで、吉田敬(スタンペディア)が具現化しているものです。既存郵趣団体のしがらみなく、オールジャパンな収集家が集まれる場を目指します。



関連記事
[ 2016年05月23日 09:07 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)
大きな反響で良いスタートが切れそうですね!切手市場と同日の開催でのスタートで楽しみにしています。
[ 2016/05/25 18:29 ] [ 編集 ]
慎之介様
コメントありがとうございました。
慎之介さんから、綿商会館をご紹介頂いたおかげです。どうもありがとうございます。
是非これからも相乗効果を上げていきましょう。
[ 2016/05/25 18:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索