Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  その他外国  >  StamplessCover >  プレスタンプカバーの解読

プレスタンプカバーの解読

スイス切手をより理解するために、切手前史の勉強を始めました。スイスより取り寄せたプレスタンプカバーのロットを、ミッヘルから刊行されたスタンプレスカバーの概説書についてブログに板橋君が書いているのを読みながら解読しています。カントン時代のスイスは州ごとに郵便制度も通貨も異なる為、スイス内のカバーであっても、国際カバーのように楽しめます。そして、ミッヘルによれば、「未納郵便料金額が封筒の表面に記され、納付済郵便料金額が封筒の裏面に記され」ることになります。

下のカバーを見るとまず目に入るのが右上の方にある「6」という赤い数字です。これは受取人が払う未納郵便料金であることまでは分かるのですが、通貨単位がいまいちハッキリしません。文面を見ると1747年の差し出しで有ることがわかるのですが、ディーラーからはクロイツァーだと言われたのですが、自分の中では確信が持てません。また、チューリヒ市内便だとも言われているのですが、こちらもこれからの調査が必要です。

ちなみに折りたたみ式封筒なので、文面が読めます。(↓)冒頭には1747年の年号が読めます。

[ 2012年07月20日 09:23 ] カテゴリ:StamplessCover | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索