Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  ユースへのフィラテリーのプロモーション >  パケットから始めるサブコレクション作り

パケットから始めるサブコレクション作り

中学生時代に、何かコレクションが作れないかなと考えて、ベルギー300種のパケットを買ってみたことがあります。とにかくこの顔が沢山でてきて、ボードゥアン一世という名前だけは、切手集めから離れていた四半世紀中も忘れなかったくらいです。

1960 ベルギー 記念・特殊切手

ところで、その時僕はベルギー切手コレクションを何か完成させるどころか、パケットの完全整理すらできませんでした。学校英語は得意な科目でしたが、スコットカタログの特殊な用語・略語やセットの図柄を一枚の切手(しかも当時はモノクロ)に代表させる画像収録方針もあり、一人では限界がありました。日本には通り一遍の外国切手収集の書籍しかないので、双方向のやり取りは周囲に外国切手を収集している人がいなければなかなか情報が得られませんでした。

では、現在もし、自分が同じ立場だったらどうするでしょう?そう考えていたところ、某誌にてパケットに関する記事を執筆することになりました。題材はトルコ500種1300円です。僕は今回の記事は30年前の自分に対するアドバイスになるように書くつもりです。少ないお小遣いでもフィラテリーへの興味関心が増すようなROIの高い収集ができるようなアドバイスを記事にまとめようと思います。

関連記事
[ 2012年07月19日 09:24 ] カテゴリ:ユースへのフィラテリーのプロモーション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索