Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  国際展 MALAYSIA 2018 の開催について

国際展 MALAYSIA 2018 の開催について

12/15に発行した、フィラテリストマガジンに、マレーシア国際切手展の開催情報を掲載したところ、2名ほどの方から、(国内では)他の郵趣雑誌やホームページで報道されていないが本当ですか?とのお問い合わせがありましたので、お答えします。

まず、フィラテリストマガジン13号のP.14には、「開催日、切手展名称、開催地、その他」として、「2018/12/10-16 MALAYSIA2018 Kuala Lumpur(マレーシア、クアラルンプール)世界切手展」と書きました。

本記述の情報源はマレーシア郵趣協会の機関紙ですので、本件に関して最も信頼性の高い情報源です。幸い当会には、マレーシアに在住もしくは主催団体のマレーシア郵趣協会の幹部と懇意にされていらっしゃる協力的な会員さんが何名かいらっしゃるので、第13号発行前にこのニュースが飛び込んできたので、掲載した次第です。

ちなみに本日調べたところ、たしかに国内ではJPSさんも連合さんもマレーシア展は予定扱いでした。これはご質問者の指摘の通りだと思います。しかしながら、より一次情報に近い国際郵趣連盟のホームページを見たところ、同期日で掲載されていますので、この点からもMALAYSIA 2018は現時点では開催の方向で動いているということが明白です。

ところで、世界切手展というのは入念な準備が必要なのだと思っていたのですが、2018年12月に開催される展覧会の開催決定が、2年前の2016年12月でいいのですね。デッドラインだったのかもしれませんが、意外とギリギリでもいいんだな、と感じました。日本で2021年に世界展が開催されるのかどうか、僕も一出品者として気になりますが、開催するにせよしないにせよ、デッドラインはまだ二年半も先の2019年上旬ということなのでしょうかね。

マレーシアは、安全な格安航空が日本から飛んでいますので、台湾、韓国と並んで日本から行きやすい国だと思います。出品者・参観者の皆様、2018年の12月はマレーシアに飛びましょう!
関連記事
[ 2016年12月27日 00:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索