Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  【国際切手展情報】MELBOURNE2017(アジア展)展示作品一覧

【国際切手展情報】MELBOURNE2017(アジア展)展示作品一覧

掲題について、NPO郵趣振興協会のホームページ http://kitte.com/ (定期的に更新しております)にて取り上げましたので、ご覧下さい。

展示作品リストを見て改めて感じるのは、日本人は満遍なくどの分野にも出品しており、エグジビターの層が厚いな、ということです。そのような国は他にはオーストラリアしか見当たらず、大半の国のフィラテリストは自国切手コレクションの展示が主なようです。ただテーマティク部門だけは中華人民共和国が強く9作品中7作品が中国のものでした。

なお個人的に最も楽しみなのは、伝統その他に展示される「PRUSSIA 1850-1867」(オーストラリア、Gert EBINGさん)で、私がバンドン2017世界展にエントリーしている作品と全く同一のtreatmentです。この分野は現在世界に3人のエグジビターがいて、私もそのうちの一人なので、どのような構成なのか、そしてどのような目玉マテリアルをお持ちなのか、多分会期中何度も見にいくことになると思います。現地の人なので居る可能性が高いので交流できたらより良いですね。

メルボルンは行きにくいため日本人の参加は少ないのかと思っていましたが、訪問予定の方が意外と多く、今から楽しみです。
関連記事
[ 2017年02月21日 09:11 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索