Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  郵便制度史展 2017 来場者 1,116名 を得て成功裡に閉幕

郵便制度史展 2017 来場者 1,116名 を得て成功裡に閉幕

20170424_01.jpg
掲題について、
特定非営利活動法人郵趣振興協会のホームページ http://kitte.com/ (定期的に更新しております)にて取り上げましたので、ご覧下さい。


今回の切手展には色々な意義がありました。

(1)郵便制度史展の2年ぶりの復活
「郵便制度史展」は、2015年4月に切手の博物館で開催された伝説の切手展でしたが、その後JPSの方針が変わり、内部組織以外の展覧会開設に大幅な制限がかかったため、二度と開催が難しいのではないかと言われてきました。今回の開催で無事復活が叶ったと行徳委員長も喜んでおられました。

(2)これから何回も続く、郵博 特別切手コレクション展 が遂に始まる。
昨今の競争展に馴染みにくくなりつつある、無審査の企画展の場を設けることは、高品質なフィラテリーの展示及び参観に意義あることです。そして、会場とフレームを確保することは、その必要条件です。この必要条件を、郵政博物館様とご寄付者のご意志により満たすことができ、私の長年の構想が可能となりましたが、今回の展覧会はその成果の第一弾であります。

(3)特定非営利活動法人 郵趣振興協会 認証後の初イベント
4月14日に小池百合子都知事に認証された当法人にとって、4月21日は、認証後初のイベント開催でした。


それにしても再認識させられたのは、郵政博物館そして東京スカイツリーの集客力の強さです。一般の方も含めてここまで多くの来場があることは切手コレクション展主催者の励みになります。

これからも特定非営利活動法人 郵趣振興協会の活動、並びに、郵博 特別切手コレクション展 をどうぞよろしくお願いいたします。

なお次回の郵博 特別切手コレクション展は、5月13-14日に開催される「沖縄本土復帰45年記念展」です。
関連記事
[ 2017年04月24日 14:09 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索