Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  内国葉書の郵便史 >  昭和元年の年賀状

昭和元年の年賀状

大正天皇の崩御日が12/25だったため、昭和元年の年賀状はほとんどありません。しかし、個人・法人とも年に一度の挨拶が習慣になっていたこともあり、年が明けてから、「諒闇に際し」という文言で始めた文面の葉書が多数残っています。サブコレクションで最近葉書を集めているのですが、それにあわせて大正天皇にも興味を持ちはじめたところ、こんなマテリアルに出会いましたのでご紹介します。文面は達筆すぎる毛筆でなかなか読めませんが、当時の事情や日本語を勉強するよい教科書になりそうです。

左)渡島・??/2.1.5 櫛型印 右)函館/2.1.8 機械印

関連記事
[ 2012年07月12日 18:24 ] カテゴリ:内国葉書の郵便史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索