Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  全日展2017参観ガイド 引き続き、ご寄稿を募集中。

全日展2017参観ガイド 引き続き、ご寄稿を募集中。

先日ある方から指摘を受けて気づいたのですが、今年の全日展の競争部門の展示が、昨年よりだいぶ減ってしまい、参観ガイドが寂しいものになってしまわないか少々気にしております。つきましては例年以上に各作品の展示者のみなさんからのアピールを掲載するページ数がたくさん取れますので、是非楽しいご投稿をよろしくお願いします。

出品作品数の多いJAPEX参観ガイドでは、PDF雑誌とはいえ、一人一人の作品にそこまで多くのページ数を差し上げることが難しいため、今回はチャンスだと思いますので、どうぞご自分の作品や研究のアピールに使ってもらえればと思います。詳細は以下の通りです。





「ザ・フィラテリストマガジン」は以下の号外を発行予定です。

書 名:号外<全日本切手展2017参観ガイド>

発行日:2017.7.10

掲載内容は、出品者による独自解説を掲載した「私の作品の注目ポイント」で、短期間の編集で昨年同様、100ページを越す媒体を作成予定です。募集から二日ですが、既に6名の方より原稿を頂戴いたしました。毎年のご参加ありがとうございます。

こちらの号外は、通常号のコピー・オプションをお申込みいただいている内容の対象外となります。号外自動発送制度に申し込まれていない方で、配本を希望される場合は個別にお申込みいただく必要がございます。

同切手展へのご出品を計画されていらっしゃる方は、是非本企画にご参加ください。




[[全日展号外へのご寄稿の募集について]]

全日展参観ガイドを発行して、今年で早くも四年目となります。
「全日本切手展2017競争展示参観ガイド」のメインコンテンツは、競争展出品者による「私の作品の注目ポイント」です。紙幅に制限のある出品目録では語り尽くせない、展示作品を見るにあたり必要な事前知識の紹介や、作品の解説、そして展示マテリアルの紹介など、みなさんの本音をどうぞお寄せください。
第15号の198ページに詳細を書きましたが、以下の通りご寄稿を募集いたします。

お送り頂きたいもの
(1) 文章(テキスト):作品参観に役立つならば内容は自由です。ページ数は、少ない方で1ページ、多い方で 10 ページ程度の割り当てが可能です。ページ数に制限のない PDF 雑誌ですが冗長にならぬ様、編集についてはお任せ下さい。手書きの原稿も歓迎いたします。
(2) リーフもしくは郵趣マテリアルの画像:カラーコピーの郵送、もしくは 200DPI によるスキャン画像を添付ファイルとしてメールでお送りください。

原稿〆切と送付先
郵便の場合:2016/7/6 到着分まで。102-0083 海事ビル内郵便局留置 吉田敬
メールの場合:2016/7/9 到着分まで。tpm@stampedia.net
※ご郵送頂いた原稿、コピーについては原則として返却しません。」

号外の発行予定日:2017/7/10

でしょうか?出品が受諾された皆様は、是非参観ガイドへの参加をご検討ください。









 
関連記事
[ 2017年06月30日 19:24 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索