FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  マライ >  10セント二枚貼り、ペナン市内配達証明

10セント二枚貼り、ペナン市内配達証明

こちらもインドネシア出張中の買い物です。

南方占領地切手研究会の会報担当の手伝いをしている関係で、向学のためにマライの正刷を最近は収集しています。10 Cは正刷の中では比較的入手しやすい額面ではありますが、配達証明の商用便となると難易度は高くなるので、15 Cに破れはありますが、入手することにしました。実際、この破れは検閲時の開封にともなる破れであり、差し出し時や、後年の保存状態の基づくものではないため、使用例としては問題ないと考えています。

このカバーできになるのは、朱色の色鉛筆で書かれた文字です。これは何語でしょうか?何となく、配達証明であることを書いているようなきがするのですが・・・。

2017年08月08日11時19分13秒_005
2017年08月08日11時19分13秒_006

1943 10 C double franked with 15 C, tied by double ring c.d.s. with censorship mark in purple beside
PENANG to Penang, JAN 8 2604 (1944 )
35 C correctly paid for AR letter, 8 for letter, 15 for registration fee and 12 for AR fee.
 
関連記事
[ 2017年08月29日 11:53 ] カテゴリ:マライ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索