Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  風景切手(穿孔)外信別配達 米国あて重量便書状

風景切手(穿孔)外信別配達 米国あて重量便書状

見つけた瞬間から狙っていたヤフオクのマテリアルです。

横浜局の書留ラベルが貼られており、サンフランシスコの到着印も押されているため、実逓であることに間違いはないのですが、切手は抹消されていないという不思議な使用例です。ただし差し出しは蘭印商業銀行であり、貼られた切手は同行の穿孔切手である「NIHB」が入っていますので、確実な実逓だと考えています。

表記も、「秩父丸ホノルル経由」と記載されており、美しいのですが、未抹消なので私の手元に安価で転がり込んできたのでしょう。急速郵便は、専門家の大家がいらっしゃいますので、私はこの程度のマテリアルでも入手できただけラッキーです。descriptionにそう書きましょう。ちなみに料金計算したところ、重量便でした。

2017年08月08日13時44分32秒


1926 10 Sen, a vertical pair franked with 2 Sen and 1929 50 Sen, un-cancelled
with arrival datestamp of SAN FRANCISCO in purple
YOKOHAMA to San Francisco, JUL 15 1931 as arrival date
72 Sen correctly paid for Special Delivery double weight letter to US, 10 for surface letter,
6 for additional fee per each 20g, 16 for registration fee and 40 for special delivery fee.
 
関連記事
[ 2017年08月25日 14:17 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索