Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  その他の切手展 >  大英帝国の郵便料金の変遷

大英帝国の郵便料金の変遷

7/14-16に大手町の逓信総合博物館で開催される、全日本切手展の作品制作が佳境になってきました。僕の制作は最後の二日迄は一枚も実物のリーフを作成せず、デジタル上で推敲を重ねるやり方なので実は未だに一枚もリーフは完成できていません。ここ一週間程はずっとカバーの書き込みのうち、郵便料金について調査中です。そんな中で見つけた大英帝国の郵便料金の変遷。英国の郵趣会のページでしたが、残念ながら初期国際郵便についての記述はなし。惜しい。。。

以下は展示予定の 1840 ペンスブルー 横4枚ストリップ貼り、米国宛て国際書状です。8ペンスは適正な料金なのかを現在調査中です。

関連記事
[ 2012年07月10日 06:51 ] カテゴリ:その他の切手展 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索