FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  日本通常切手  >  富士鹿・風景 >  風景10銭の多数貼り

風景10銭の多数貼り

風景10銭の多数貼りとして購入しました。14枚貼りを持っているので枚数では負けるのですが、ホテルの私製封筒との色のバランスが綺麗で、コレクションを作る上でのvisual impactがあるかなぁと思い、入手してみました。

戦前の航空便は、料金解析のしがいがあるマテリアルが多いですが、本マテリアルもその一つです。
封筒の上部には地名がぺんで抹消された Per Avion via Hong Kong, Indoshina, France, ?????と書かれていますので、最初は、その航路の航空便での差し出しを考えていたのでしょう。

しかし、実際には左下にあるようにOsaka-Hsinking(赤ペン書き)Per avion de Chita et au dela(紫のhandstamp、チタ以遠は航空便)に改められ、確かにHsinking の欧文櫛型印(紫INPO) 27.3.37(昭和12)が押捺されています。料金的にも日数的にもこちらが合理的と考えたのでしょうか。

2017年09月02日23時30分56秒_011

1926 10 Sen, block of ten, tied by c.d.s
KOBE CPO to Davos Platz, Switzerland, 12.3.24
1 Yen paid, 35 for airmail fee between Osaka&Hsinking,
60 for airmail fee of Chita-Moscow-Berlin-Geneve


私がすでに展示に使っているマテリアルはこれ。貼り付け枚数は多いし、決して悪くありません。欧文櫛型印がタイしていないのですが、連合の鑑定書付きですので、この点もクリア。宛先の一部が消されているのですが、さほど気になりません。両マテリアルともスペースを取るので、どちらを一軍に上げるか悩みどころです。

S__51363930000000000----------000000.jpg

1926 10 Sen, 14 times franking, tied by roman letter c.d.s in purple
OSAKA to Ecuador, 14 4 36 (Showa 11)
1 Yen 40 Sen correctly paid for airmail letter to Ecuador, 10 for letter and the rest for airmail fee.
The route to Ecuador is between US-Cristobal-Guayaquil



関連記事
[ 2017年10月10日 07:15 ] カテゴリ:富士鹿・風景 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索