FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  100円鵜飼のチェコスロバキア宛て葉書

100円鵜飼のチェコスロバキア宛て葉書

2017年09月02日23時30分56秒_002先日に続いて、綺麗なカバーシリーズです。

国際展経験豊富な方から、国際展でモダンな切手のコレクションが採点されるにあたり、使用例の美観は、より以前の年代の主題よりも、求められるのではないかというご指摘を受けて、頭の中で反芻し、納得した上で、最近は茶封筒より白封筒、そしてなるべくフレッシュなカバーをまずは探しています。

消印や郵便種別は、上記を満たした上で、珍しければさらによし、という考え方です。

実はこの考え方って、BIFUDOさんがずっと実践していたんだよな。改めて美封堂さんのブログをみて、センスを磨かねばと思った次第です。

さて本日ご紹介するカバーは、誰が見ても綺麗なカバーで、確か前回のジャパンで一目惚れで買ったんだと思います。切手の刷色と「AIR MAIL」スタンプの色も同一で、万年筆の文字が綺麗で気に入りました。

宛先も米国ではなくチェコスロバキア。観光ビルディング内は確か東京中央の分室。葉書なのにサイズが大きすぎて、書状料金適用など、郵便制度の観点からも面白いマテリアルで、一軍になりそうです。

1953 100 Yen, tied by roman letter c.d.s.
KANKO building (annex of Tokyo CPO) to Praha, Czechoslovakia 15 X 62 (Showa 37)
This postcard exceeds the regular size and thus letter rate was charged
100 Yen correctly paid for airmail third zone letter



関連記事
[ 2017年12月03日 17:16 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索