FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  絵入り年賀印が二局で押された年賀はがき

絵入り年賀印が二局で押された年賀はがき

2017年12月28日13時31分23秒_001初期の年賀葉書は、様々な試行錯誤が垣間見れて、ステーショナリーとして大変魅力的だと思います。

昭和27年11月に発売された28年用年賀はがきは、最初の4円年賀はがきであると共に、お年玉くじがついていない年賀葉書です。

翌年になると、表面下部に一般信として差し出す場合は5円料金になる旨の記載が入りますが、その必要性を疑うくらい最初に発売された昭和28年用年賀はがきの不足料追徴一般信は見かけません。

本状は、それとは違って、普通の年賀使用例なのですが、宛先人転居の付箋も含めて、二つの年賀印が異なる局で押されているお得な使用例でしたので、入手してみました。(スターオークション 41-512, 1200円最低値)



1951 4 Yen New Year Greeting postalcard, tied by new year greeting special c.d.s.
GUMNA KUSATSU to Aoki, Nagano, then forwarded to Kawasaki, 28 1 1 ( 1953 )
4 Yen correctly paid for new year greeting post card
関連記事
[ 2017年12月30日 03:14 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索