FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  日本通常切手  >  富士鹿・風景 >  富士鹿1922年シリーズ8銭赤 発行年8月のパクボー使用例

富士鹿1922年シリーズ8銭赤 発行年8月のパクボー使用例

富士鹿1922年シリーズは、旧切手である田沢切手の4,8,20銭の在庫がなくなってから販売が開始されたため、初年度使用例が少ないと知られています。それでも横浜局や長崎局を中心に3−5月頃から発売・使用されており、これらの港に接岸する船舶の船内投函郵便があるのではと思っていましたが、これまで入手の機会に恵まれませんでした。

このマテリアルも欧州滞在中に買い求めたもので(高かった・・・・笑)カナダのブリティッシュコロンビア州のヴィクトリアのパクボー印が押捺されています。葉書の表には、1922年8月2日の横浜差立とありますが、船に乗船してすぐに書いたのでしょうかね。8銭赤の切手は船に持ち込んだのか、それとも船舶内で販売されていたのかはわかりませんが、後者だったら、8銭赤第1期の販売局はただでさえ少ない(横浜、長崎、京橋を確認ずみ)ので面白いんですけどね。

2018年06月08日13時05分15秒

裏面が結構美しくて、こんな感じです。横浜に住んでいる人なら知っていると思いますが、桜木町駅のみなとみらいと反対側の登り坂である、横浜紅葉坂の桜を描く絵葉書です。
2018年06月08日13時09分45秒

1922 8 Sen, the first impression, tied by PAQUEBOT cancellation
PAQUEBOT / POSTED AT SEA / RECEIVED / AU 4 22 (Taisho 11) / VICTORIA to Ohio / USA
8 Sen correctly paid for surface post card
関連記事
[ 2018年06月14日 13:05 ] カテゴリ:富士鹿・風景 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索