FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  8月のジャパンで入手できて最も嬉しかった富士鹿切手

8月のジャパンで入手できて最も嬉しかった富士鹿切手

は、これです。
1929年シリーズの後期製造分と、昭和毛紙、昭和白紙は同じ版を用いて製造されたという仮説を持っているのですが、その仮説を示すことができるコーナーマージン付きの未使用を複数求めているところでした。このマテリアルは世界展でスタディを示すページで大きく取り上げる予定です。
20180904_01.jpeg
関連記事
[ 2018年09月07日 13:33 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索