FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  もう一つの専門収集範囲

もう一つの専門収集範囲

2018年09月10日12時43分32秒ゼネラル収集の傍ら、気に入った切手シリーズに手を出し始めて8年ほどになります。この間、色々な切手で遊んできました。未だに満足なコレクションが作れないスイス初期がある一方、現在はほとんど入手も研究もしていないシリーズもあります。

かつては全く興味なかった日本切手も、ステーショナリーや富士鹿切手など、国際展における日本切手のインポータンスを上げるためという観点から取り組んでいますが、実はそれらここ数年で関心を持ったものとは別に、高校生の頃に(もっと言えば小学生の頃から)収集していた切手は、自分の中では、別格の扱いのシリーズです。

動植物国宝切手や小型記念切手、エコー葉書がそれで、これらは、競争展とは関係なく収集対象として大好きです。子供の頃から憧れていて入手できなかった欧文機械印も同様です。

これらのシリーズは、それ以外の日本切手と違い、競争展と無関係になっても持ち続けるし収集を続けるんだろうなぁ、と思いますが、先日の切手市場でも買ってしまいました。

第3次都道府県版 北海道の六花亭の2ヶ月目の速達使用例です。宛名人は、当時エコー葉書の商売をしていた高崎郵泉堂の人で、フィラテリックですが、ルックスは悪くないので買いました。函館差し出しですし、特殊取り扱い便はやはり珍しいので。これが200円で売られていて誰も買わないというのは、寂しいという人もいるでしょうが、僕のように昔を思い出して買う人にとっては、良い時代到来と捉えています。


1981 Postal card with Advertisement
sponsored by ROKKATEI, a confectionery company,
sold only at Hokkaido on the 1st Feb. 1982

uprated by a vertical pair of 1981 100 Yen, tied by c.d.s.
HAKODATE to Takasaki, 57 3.30 (1982)
240 yen rate, express post card

関連記事
[ 2018年09月19日 12:44 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索