FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  占領地マライ、昭和切手との混貼り書状・四倍重量

占領地マライ、昭和切手との混貼り書状・四倍重量

占領地マライと昭和切手の貼り合わせとしてはあまり見ないなぁと思い買って見ました。書状基本料金が8セントで、重量便は1セント加算なので、表面上は4倍重量なのですが、そんな都合の良いことあるかなぁ、と半信半疑でしたが、この茶封筒結構しっかりしていて、しかも公用封筒なので、ありうべしと現在は考えております。
ちなみに英領だったマライの書状基本料金の重量は2oz(56.69904625g)ですので、4倍重量というと最低でも170グラムくらいになりますが、この封筒だとギリギリ入るかどうかという感じでしょうか。

20180928_03.jpg

1943 pictorial issue 8 c franked with a 1939 Japan 3 Sen, tied by double ring c.d.s.
Kuala ?to Kuala Lumpur, 5 14 2603 (1943)
11 c correctly paid for a letter of the fourth weight step, 11= 8 +1*3

関連記事
[ 2018年10月02日 19:51 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索