FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  STOCKHOLMIA 2019 のご案内(2)

STOCKHOLMIA 2019 のご案内(2)

私が入会している切手サークルの一つである、Royal Philatelic Society London 英国王立ロンドン郵趣協会は、創設 150 周年記念切手展を、 スウェーデンの首都ストックホルムで5月末から6月にかけて開催します。

詳細はFIP公認切手展と比較してもトップクラスのホームページstockholmia2019.seで閲覧できますし、日本語による情報提供を「スタンペディア 日本版」が機関紙の「フィラテリストマガジン」22号(3.30発行)で案内していますので、ご存知の方も多いとは思いますが、日本から行く場合の勘所の情報をセレクトしてお伝えしますので、ご出品者、参観予定の方、参観を検討している方はどうぞ参考にしてください。

名称 STOCKHOLMIA 2019
日時 2019年5月29日−6月2日 10時ー18時(但し 6/1 17 時閉場、6/2 15 時閉場)
場所 Waterfront Congress Center(ストックホルム駅前)


Q5.ストックホルム空港からのオススメの行き方は?(参観者)

ストックホルムには複数の空港が存在し、国際線の大半は Arlanda airport アーランダ空港に到着します。同空港と切手展会場のある Stockholm Central Station の間の移動は、Arlanda Expressが断トツにオススメです。260クローネ=3000円で20分ほどですが、タクシーで同一区間を移動すると、5000円近くで30分と全く割りが合わなかったのを覚えています。よほど大荷物でない限りはArlanda Expressをお勧めします。なお切符を購入してから乗車する方がお得です。


Q6.ストックホルム中央駅から会場までの行き方は?(参観者)

会場のWaterfront Congress Centreは、Stockholm Central Stationの建物西側から30メートルくらいの距離にあるWaterfront ビルの中にありますので、「Arlanda Expressで駅に着いたらすぐ」と言っても過言ではありません。方向で言えば、駅の西側になります。


Q7.会場にもっとも近いホテルは?(参観者)

会場のWaterfront Congress Centreと同一の建物郡であるWaterfront ビルにある、ラディソン ブルー ウォーターフロント ホテル ストックホルムがもっとも近く会場との距離は10メートル程度です。五つ星ホテルではありませんが、綺麗なホテルです。部屋の機能性も問題ありませんでした。又、同ホテルには多くのフィラテリストが宿泊滞在するでしょうから、朝食を一緒に取れるなどのメリットも計り知れません。
ただし会場はストックホルムの中心部ですので、周りにいくつもランクが高くより安価な宿泊料金のホテルが存在しますので、利便性を金で買う感じでしょうか。割高な宿泊料金は他のコンベンション会場近くのホテルでも同様です。どちらに宿泊するかについては比較検討しても良いかもしれません。


Q8.展覧会は何時から何時まで見ることができるの?(参観者、出品者)

会期は5/29-6/2で、午前10時開場、午後6時閉場です。(6/1は5時、6/2は3時閉場)なお出品者は会期前日の5/28に特別な前日参観ができます。(午後3時から午後7時)一般観客もいないこの時間帯は、作品を見る上でも、又友人に会う上でもベストな時間帯ですので、私はこの機会をぜひご活用したいと考えています。
関連記事
[ 2019年03月24日 20:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索