FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  最近の入手品から(2)

最近の入手品から(2)

高校生時代に第一次新動植物国宝切手を集めている身からすると、何よりも高価な切手は旧フジです。大人買いできるようになった今となっては、さして高いわけではないのですが、高校生自分の絶望感を思い出すと、チューリッヒ4ラッペンと同等との感覚を抱くほどです。

奇跡的に自宅宛に届いた一般便を持っていたので(ちなみにいまだに一軍選手として展示リーフに含めています)、なんとか形にすることはできましたが、より深味のあるリーフを作るためには、単貼りに満足することなく、様々な混貼り入手の機会を狙っています。そんな中で飛び込んできたのがこの使用例でした。新フジだったら見向きもしないような混貼りですが、旧フジの混貼りとしては見たことのない組み合わせです。封筒の大きさは定型ですが、どうやら重量が50gを超えていたようです。また封筒下部の矢崎計器の宣伝も気に入っています。

20190426_1.jpg

1967 20 Yen pair, two 1968 15 yen franked with three 1955 5 Yen, tied by c.d.s.
TENRYU to Shizuoka, 45 12 2 (1970)
85 Yen correctly paid for express irregular-sized letter of the second weight step, 85 = 35+50
関連記事
[ 2019年04月28日 02:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(1)
三つ子の魂
「旧藤」は私にも、特別感が刻まれていますね。
[ 2019/04/28 19:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索