FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  最近の入手品から(4)

最近の入手品から(4)

地方郵便印収集を熱心にやっておられる方はたくさんおられますが、自分が熱心にやっているのは、練馬なので、なかなか自慢できるようなマテリアルが入手できません。東京は全体をやるにはちょっと広すぎる難点もあり、なかなか着手できませんが、よくよく考えてみたら、もう一つだけ地方郵便印を集めている地域があることに気づきました。それは小笠原です。

環太平洋造山帯や小笠原・マリアナ海溝に関心がある関係で、テーマティク的にいつか集めたいと思っていたのですが、二重丸印を入手したあたりから、逆に小笠原島の消印だけ集めても良いかなぁと思い、今日に至っています。今回入手したマテリアルの消印はお世辞にも良いとはいえないのですが、びっちりと文章の書かれた年賀はがき以外の私製葉書は、当時の島の状況も知ることができるエンタイア(完全郵便物)であり、この消印にしては高めでしたが入手してみました。

地方郵便印は、FIP基準による審査では、よほどのことがない限り高い賞がつかない収集分野だと思います。しかし収集テーマにしている人の多い分野でもあり、郵博 特別切手コレクション展のような来場者数がある程度多い切手展で、数年に一度は開催されてもいい分野なのではないかと考えています。その時には、練馬や小笠原を出せるといいんですが、時間が取れるように頑張らないとならないですね。


20190426_3.jpg

1906 1.5 Sen tied by comb type c.d.s.
OGASAWARAJIMA to Tokyo, 3 1 26 (1914)
関連記事
[ 2019年04月30日 02:03 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(1)
愛着と消印状態
これは所有した本人にしかバランスは測り得ませんよね。たまたま今三田線千石付近で宛名の巣鴨町を拝見してこの記事を書いて下さった事に感謝の気持ちを抱いた次第です。
[ 2019/05/02 19:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索