FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  蘭印切手に欧文ローラー印 KOBE

蘭印切手に欧文ローラー印 KOBE

1930年代の蘭印の派手なカバーを入手しました。オランダ資本の銀行のジャワ島の支店から名古屋に、船内郵便として差し出された書状ですが、あて先不十分で差し戻されたというものです。「名古屋市スギジ商会」だけじゃ、さすがに届かんでしょう・・・。

ただ、このカバー、本当に商用だったかどうか疑わしくもあります。二枚貼られた切手の一方には欧文櫛型印、もう一方には欧文ローラー印。魅力的ではありますが、業務上、そんな押し方は普通しないのではありますまいか・・・?

とはいえ、欧文ローラー印の使用例として面白いのでとっておくことにします。


20190514_5.jpg
20190514_1.jpg

1923 2 1/2 G franked twice, tied by roman letter cds and roller cancellation
posted at SS Johor-maru on sea, then cancelled at Kobe to Nagoya, 1 11 34
then forwarded to Pasoeroean, 5/5 from Kobe, 3/24
Paquebot mail
関連記事
[ 2019年05月15日 22:53 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索